2019年06月20日

報告 クリエート浜松

だいぶ報告が遅くなってしまいました。
先日「クリエート浜松のふれあい広場」で行いました
「えんじろう オカリナの集い 2019」
の報告記事を綴ってまいりたいと思います。

IMG_20190615_121111.jpg

1月辺りから会場予約に始まってパンフレットづくりなど少しずつ準備を進めていました。
こちらは前日に印刷した看板。
こんな感じで2列デザインにしたら結構インパクトあって良さそうだなあと思っていたのですが・・・。

IMG_20190615_105613.jpg

他にも色々と皆様に知っていただくための工夫を考えていました。

IMG_20190615_101239.jpg

IMG_20190615_101121.jpg

こちらがプログラムです。
予約制ではないため、以前には大幅に足りなくなったこともあります。
今回は80部用意していました。

IMG_20190615_131218.jpg

久しぶりのフル音響機材だったので、動作テストをして一安心。

IMG_20190615_125916.jpg

4月から約1ヶ月間応募をして、合計で8組の出演者さんが集まってくださいました。
伴奏を使われる方々のために、事前に簡単なミックスを行い当日なるべく再生ボタンを押すだけで良いように準備します。
大変だけどこのあたりの作業は当日の皆さんの演奏を想像するとワクワクします。

IMG_20190616_072854.jpg

当日はとても良いお天気になりました。今年のデザインは、昨年の今頃ちょうど美しく伸びていた「ネジバナ」さんと、アマガエルの「ギョロ子」がアクセント!

IMG_20190616_072716.jpg

実は見事なほど同じ場所に同じ感じで今年もネジバナが登場。勿論ギョロ子さんも春に再登場してくれていましたから、
今年の集いも大成功するだろうと無意味に確信を持っていました(笑)

IMG_20190616_093616.jpg

IMG_20190616_095555.jpg

静かなクリエート浜松に機材と共に慌ただしく登場。
10時から支度を始めていました。

IMG_20190616_103900.jpg

IMG_20190616_103904.jpg

やがて参加者のみなさんも徐々に登場下さり、会場設営をご一緒してくれました。

IMG_20190616_111551.jpg

温かい雰囲気ですね。

IMG_20190616_103909.jpg

IMG_20190616_124826.jpg

IMG_20190616_125244.jpg

IMG_20190616_125342.jpg

手際よく皆様がお手伝い下さり、看板も整って準備完了です。
どうも看板はこの棒状のものに取り付けなくてはいけなかったらしく、思っていたような複数行の配列ができませんでした。
糸で吊るすなどすれば、複数行もできるかな?
などといろいろ考えながら、また次にやるときにはちょっとパワーアップできる気がして嬉しくなりました。

いよいよ本番。
続きを読む
posted by えんじろう at 12:19| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

報告 三島市立公園 楽寿園

少し日が経ってしまいましたが、日曜日の「みしま 花のまちフェア」の演奏報告をさせて頂きます。

IMG_20190526_044158.jpg

IMG_20190526_042752.jpg

ドクダミたちに見送られながら家を出発したのは4時台。
花の色が怪しげなのは、空がまだこんな感じだったから・・・。

IMG_20190526_045358.jpg

IMG_20190526_045829.jpg

車内でおにぎりを食べてこの日の体力をチャージ(・・・になっているのだろうか?)

IMG_20190526_055009.jpg

楽寿園は8時ころに到着し、搬入とセッティングをしました。
朝の楽寿園は清々しい空気が漂っていました。

IMG_20190526_080828.jpg

IMG_20190526_080427.jpg

ここが演奏スペース。皆様が食べ物などを持って休憩できるような憩いのスペースです。

IMG_20190526_095945.jpg

IMG_20190526_113354.jpg

こんな感じで支度をしました。
この日の演奏は全部で3回行いました。間に地元で大活躍されている「たなかみどり」さんのミニライブもあり、僕はその音響を担当させて頂きました。音響は専門じゃないし、人の音響を担当するのは結構プレッシャーです。

IMG_20190526_134337.jpg

IMG_20190526_100350.jpg

IMG_20190526_134443.jpg

我々の演奏していたステージの背後には、まだこれからの紫陽花が花を咲かせる支度を頑張っているようでした。
この状況が最もワクワク感が高いです。
紫陽花の曲や演奏するのにも力が(いえ心が)いつも以上に込められた気がします。

各ステージともそうでしたが、今回は最初のステージが最も盛り上がりました。
演奏していると人が徐々に集まってきて下さり、拍手もいただける。そんな様子を動画にしてつないでみました。


いかがでしたでしょうか?
この光景があるときばかりではありません。
どんなに一生懸命演奏しても、来ないときには誰も来てくれませんし、人を集めることを諦めて気を抜いて吹いていても集まるときはいつの間にか集まっていたりする。
そこにルールなんてあるのかわかりませんが、せめて自分がしっかり癒やしと喜びや感動を感じながら演奏することしかないのかなと思うようにしています。

IMG_20190526_135859.jpg

IMG_20190526_140209.jpg

花も葉っぱも、みんないきいきと黄緑色をしていて、とても生命の息吹のようなものを感じました。

IMG_20190526_141001.jpg

2ステージ目はとにかく暑さがすごい。

IMG_20190526_134920.jpg

オカリナケースを開け閉めしながらやったにも関わらず、2ステージが終わったときには中までかなり熱くなっていました。
そんなわけで日陰に避難して風を通して冷却中・・・。

IMG_20190526_162747.jpg

穏やかに3ステージ目を終えたときには、ちょっと疲れを感じていました。
片付けを済ませたらご褒美にみしまコロッケ。

IMG_20190526_153908.jpg
続きを読む
posted by えんじろう at 00:39| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

報告 がんばり坂の家

今朝の雨はなかなかすごいものでした。さてようやくですが、日曜日のご報告をさせて頂きます。

IMG_20190519_111419.jpg

IMG_20190519_111540.jpg

とても天候に恵まれた日曜日。お昼前に出発し鴨江を目指しました。
それではまず、アンケートの「この日のイメージを漢字一文字でコーナー」の集計結果から・・・。
心 和 澄 颯 優 
今回は見事に一文字ずつ別れましたが、皆様それぞれ思いを乗せて書いてくださったことがうれしいです。
この漢字も今日だけのものですね。颯は初めてでした。皆様ありがとうございます。

IMG_20190519_133716.jpg

明るい日差しと鳥たちの声が響く中で、演奏の準備を進めてゆきます。
お客様の場所はこんな感じで、一段上がった場所。そこでテーブルを囲いつつ、ゆっくり楽しんで頂く流れ。

IMG_20190519_125444.jpg

セッティングはこんな感じで完了。

IMG_20190519_133703.jpg

IMG_20190519_133655.jpg

入人数がどんなものか心配しておりましたが、主催者様が丁寧に告知をしてくださっていたおかげもあり、ご近所の方々を中心に定員を超える満員御礼となりました。
本当にありがとうございます。

ここからは主催の白坂様、そして駆けつけて下さった後援会S氏のお写真でお届けして参ります。
続きを読む
posted by えんじろう at 15:44| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

報告 ビスケットタイム

昨夜はビスケットタイムというライブハウスで「富安 秀行」氏のコンサートがありました。
富安さんは本当にベテランのミュージシャンで、自然体のギター弾き語りをユーモアもたっぷりに行う人。

IMG_20190512_165243.jpg

音心はそのオープニングアクトの1組として演奏させていただきました。
ビスケットタイムは以前に北海道の「なかの うづめ」さんとご一緒した場所。久しぶりの来店でした。

最初に演奏されたのは浜松で活動しておられる「ラン・コントル」さん。穏やかで素敵なボサノバの曲を中心に、フォークなども演奏されていました。
ずっと以前に僕の演奏を聴いてくださったことがあり、それを覚えていて下さいました。光栄なことです。

60122319_1056202264767608_8435621807238676480_n.jpg

60262825_1056202281434273_7607900580446470144_n.jpg

59990859_1056202278100940_6262456363637538816_n.jpg

60166646_1056202381434263_2716709257310371840_n.jpg

次が音心の番です。今回はM氏よりfacebookのお写真を拝借いたしました。感謝します。
オカリナの紹介や音心の紹介など含めつつ、割とのんびりしたおしゃべりで、時に掛け合いのようになる場面もあり笑っていただきながら進んでゆきました。

そして富安さんのメインステージ。
始まった途端に会場の空気が切り替わってゆく。
本当にすごいと感じました。
富安さんはソロとして弾き語りをされるようになってから数十年・・・ベテランの弾き語りというのは、自分が知っていたものとは数段違うというのを強く感じました。
結構な時間演奏されていたのに、全く長さを感じません。あっという間に時間が流れる感じがしました。音楽ひとつずつ世界が次々と切り替わって行き、見える景色が変わってゆくんです。
ミュージシャンの大先輩として、とても大きく輝いている人に見えました。

そして富安さんを見ていて素晴らしいなあと思えたことがもうひとつ。
富安さんとギターの関係がもうひとつの存在にしか感じられませんでした。
僕は「オカリナの一部になる」と言いつつまだまだ「えんじろう」と「オカリナ」という構図になってしまっているような気がします。本当どこまで行ってもまだまだ・・・。
その分まだ先がたくさんあるということにしておきます。

IMG_20190513_011410.jpg

僕にとっては本当にたくさん栄養と憧れのようなものを頂いた良い時間でした。
富安さん、ビスケットタイム様、お客様に感謝です。
posted by えんじろう at 21:58| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

山梨遠征報告⑦ 滝沢牧場

山梨遠征の旅もいよいよラスト。
5月5日のこどもの日には、長野県の滝沢牧場にお邪魔しておりました。

IMG_20190505_085447.jpg

この日も大変よいお天気。車から出るとどこからともなく桜の花びらが・・・(別に手の中に落ちてきたわけではありません)

IMG_20190505_085257.jpg

IMG_20190505_091022.jpg

IMG_20190505_102539.jpg

こちらは野辺山駅だそうです。なんか牛がいる(記事書いている今知りました)

IMG_20190505_102629.jpg

雪をかぶって立派な山がたくさんあります。

IMG_20190505_160411.jpg

IMG_20190505_160533.jpg

IMG_20190505_163124.jpg

IMG_20190505_163914.jpg

滝沢牧場はこんな場所。こどもの日だからでしょうか?親子連れも多く、とても賑わっている様子でした。
ここで先日コンサートを拝見してきましたフォルクローレグループ「ピミエンタ」さんの演奏があり、そこに我々も組み込んでいただきました。
行く先にそういう音楽仲間ができてきていることが、本当に幸せなことです。
続きを読む
posted by えんじろう at 19:58| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

山梨遠征報告⑤ ホテル春日居

ゴールデンウィークの連続演奏4日目は山梨。そしてこれが今回の遠征の目的のお仕事でした。

IMG_20190503_073007.jpg

また朝食はびっしりと頂き、1日分のエネルギーを蓄えました。

IMG_20190503_101445.jpg

街なかで普通に富士山が拝める。さすがは富士市ですね。
富士山を横に見ながら、山梨に向かいます。

IMG_20190503_101949.jpg

IMG_20190503_123835.jpg

IMG_20190503_124105.jpg

IMG_20190503_124539.jpg

IMG_20190503_124449.jpg

なぜでしょう?紅葉が真っ赤になってそびえていました。

IMG_20190503_125719.jpg

IMG_20190503_125801.jpg

山の雰囲気が静岡となんだか違って見えます。

IMG_20190503_153547.jpg

そしてたどり着きました山梨のホテル春日居さん。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:48| LIVE Report | 更新情報をチェックする

山梨遠征報告④ BLITZ

それでは、大社の杜の終わったあとの報告をしてまいります。

IMG_20190502_182139.jpg

IMG_20190502_182124.jpg

大社の杜で3ステージを終えたあと、急いで移動して今度は富士に向かっていました。
BLITZというカフェで行われる、以前から親しくしていただいている富士市のオカリナ奏者の古庄さんが所属するユニット「FOMALHAUT」のコンサートに足を運びました。
流石ですね。窓から富士山が見られるなんて・・・。

元々は古庄さんの演奏を久しぶりに聞きたいと言うことから始まり、せっかく見に来るなら演奏もしようよと言うふうに声をかけていただけたので、お言葉に甘えたという具合です。

古庄さんと下山さんのオカリナとシンセサイザーによる演奏は、穏やかだったり広がりがあったり繊細だったり間近に感じる音だったりと様々に変化していくところがまた楽しかった。
古庄さんのオカリナの音色も、繊細な場面があり勢いのある場面があり、歌うような場面もあったりとその時その時の心境により変わっていきます。オカリナは本当に自然体の楽器だなあと、改めて思いました。

57471814_2226096147474792_2709637005246988288_n.jpg

前半の半ばくらいでお声がかかり、僕は古庄さんとデュエットする形で2曲演奏しました。実は合わせたのは前日に一度だけ。移動がギリギリだったため当日のリハにも参加できず、それでも動ぜずにできたのは古庄さんとだったから。お互いに相手のことを知っているからこそ出来る安心感が織りなすハーモニーでした。下山さんの伴奏に楽しく乗せてもらいながら、おそらくこれまで古庄さんとご一緒した中で僕は一番自由に吹くことができたと感じます。 
このハーモニーも、これからもっといろんな方に届けてゆきたいような気がしました。

IMG_20190503_005548.jpg

ホテルでのただいまのオカリナ。昼間の分も兼ねているのでこの数ですが、BLITZで活躍してくれたのは右端の木村先生のみです。

この日は演奏会場で思わぬ再会があったりと、驚くこともたくさん。CDもたくさんの方に買っていただけて、このような機会に参加させてもらえたことを本当にありがたく思っています。
富士市にも我々のことを知っていてくれる人がいる。なんだかとてもパワーを頂いた時間でした。
posted by えんじろう at 16:27| LIVE Report | 更新情報をチェックする

山梨遠征報告③ 大社の杜みしま

しばらく報告記事が放置状態になってしまい申し訳ありませんでした。
実は帰ってきたあとしっかり風邪を引いてしまいました。加えて昨日の草取りで筋肉痛と今朝寝相が悪かったのか強力な寝違い。
連休の付けを一挙に払わされているような気持ちで少々うずくまってます。

さて、言い訳してないで続きを書いてゆきます。

IMG_20190502_083240.jpg

音心遠征3日目は三島市にお邪魔していました。

IMG_20190502_100041.jpg

朝食をしっかり頂いてパワーを付けて。人々が賑わう大社の杜についたのはお昼前。
1日から元号が「令和」へと切り替わり、その関係で神社系統はものすごく混雑しています。

20190502163835-11007887.jpg

20190502162434-17312703.JPG

20190502161349-7934239.jpg

今回はそんな中お隣の県から駆けつけて下さったH氏のお写真も織り交ぜてお送り致します。

IMG_20190502_123315.jpg

大社の杜の演奏スペースは、混雑を見込んでいるためかいつもよりちょっと狭め。
長テーブルに機材などはコンパクトに収め、オカリナはよく見えるように前面へ。何度もさせてもらっているので、だいぶ要領を得て早めに支度ができるようになりました。
続きを読む
posted by えんじろう at 16:24| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

山梨遠征報告② Mt.Fuji Brewing

4月末日は平成最後の日ということで、なんだか不思議な感覚でした。
そして夜になるに連れてテレビを中心になんとも言えない「お祭りムード」を煽っています。
天皇陛下が亡くなられた後で厳かに次の元号が始まるという、平成への移り変わりを知っているせいなのでしょうか?なんとなく「こんなにうかれている雰囲気でいいの?」という気持ちがつきまといました。

音心は平成最後の日も、令和初日もミニライブ。
5月1日は前日同様富士宮市にございますレストラン「Mt.Fuji Brewing」の出口横でミニライブを行っていました。

IMG_20190501_090600.jpg

途中で見つけました。地面に落ちたにもかかわらず、こんなにも咲き誇っています。

IMG_20190501_091002.jpg

IMG_20190501_105258.jpg

この日のお天気も大分心配していたのですが、起きてみたら曇り空。そして会場到着時点では晴れ間も出ていました。

IMG_20190501_105236.jpg

IMG_20190501_105219.jpg

レストラン側の担当者様が、上の写真右側のような大きな張り紙を作ってくださいました。

IMG_20190501_104007.jpg

IMG_20190501_105335.jpg

IMG_20190501_114357.jpg

もう準備もできてばっちりだという頃には、かなりの良いお天気。本当に良かったと話しておりました。

この日も3ステージ行いましたが、演奏している場所はレストランの出口です。
なので基本人はいません。
演奏を始めると、たまたまその間にお食事を終えて出口から出てきたお客様が、興味を持って色々と話しかけてくださいました。
お客様がひとりでもいる状況になれば、その後出てこられた方がその近くに座って聴いてくださったりして、誰もいなかった状態から演奏を始めるのもなかなか良いものだなあと思いました。

最初のステージが12時でしたので、この辺りでは12時になると「富士山」が鐘の音で流れてきました。
そしてちょっと楽しい展開が・・・。


無事に演奏も終わり、その瞬間から雨がぱらつき始めました。
急いで片付けて、この日のミニコンサートも無事終了となりました。

IMG_20190501_203859.jpg

IMG_20190501_203949.jpg

持ってきているオカリナ全部なので、内容的には前日のものと同じですが、毎回感謝の気持ちを忘れずに頑張ろうと気を引き締めております。
この日聴いてくださった方、CDをご購入くださった方に感謝いたします。ありがとうございました。
posted by えんじろう at 01:02| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

山梨遠征報告① お宮横丁

雨の中での平成最後の日、音心は朝から浜松を出発し富士宮を目指していました。

IMG_20190430_085844.jpg

IMG_20190430_085553.jpg

朝食を食べた「道の駅 掛川」には、鯉のぼりが泳いでいました。
この日は生憎の雨。

IMG_20190430_081945.jpg

しっかり頂いて演奏のために気合を入れました。

IMG_20190430_110104.jpg

IMG_20190430_110055.jpg

お宮横丁に入る前に、まず浅間大社さんにお参りをしてきました。

IMG_20190430_114146.jpg

お宮横丁に到着し、まず並べた荷物。小雨が降り続けている中、用意していただいたテントにセッティングしました。

IMG_20190430_114207.jpg

今回で3回目のお宮横丁は、最初に演奏させてもらった位置でステージ設営。

IMG_20190430_125024.jpg

IMG_20190430_125033.jpg

13時から3回の30分ステージを繰り返す中、心境やステージへの向かい合い方が次から次へと変わっているような感覚でした。
正直最初は色々なことが気になっていたりして、中々いつものコンサートのように演奏することだけに気持ちを持って行けませんでした。
チラシを事前に配ることも忘れてしまったり、色々反省点のあるステージでしたが、終わってからでも通して聴いてくださった方の所にチラシを渡しにゆくなど、できることは心がけました。

2回目はその反省も生かして演奏前にチラシを配ることもできて、心おきなく演奏に集中できた気がしました。

お宮横丁のお店の方も含め、CDをご購入くださった方もおられ、演奏に自信と励みを与えていただけました。福島から旅行で見えて方が声をかけてくださり、演奏がきっかけでお話ができることに、喜びを感じました。

IMG_20190430_163130.jpg

IMG_20190430_163133.jpg

雨対策がいまいちだった音心。いつもなら僕らが行けば晴れるから大丈夫・・・なんて思っていましたが、ちょっと甘かったかな?
機材や電源などが雨に濡れたりして、色々心配事だらけでした。今後はその辺りの対策もしっかり考えてゆこうと思いました。
毎回成長ですね。

IMG_20190430_175327.jpg

この日は夕食を古庄さんとご一緒しました。古庄さんは富士市で活動しておられるオカリナ奏者。オカリナとの向かい合い方が似ていて、その話になると時間を忘れて盛り上がることができる人です。同じ県内にそういう方がいることが、とてもうれしくもあり、また励みにもなります。

IMG_20190430_181724.jpg

IMG_20190430_181730.jpg

美味しいイタリアンのお店で、話が弾みすぎて閉店間近まで話し込んでしまいました。

IMG_20190430_223604.jpg

IMG_20190430_223640.jpg

IMG_20190430_223713.jpg

ただいま(というかお疲れさんのオカリナ)でございます。
今回は11本。このオカリナ達と共に演奏の旅が続いてゆきます。この中に古庄さんから授かったオカリナも。

こんな風に演奏できるのは、やっぱり平和だからこそ・・・。
つい先程新たな元号になりましたが、これからもそんな平和な時間が続いてゆくように、演奏中もお参りのときにも、なんだか真剣に願ってしまいました。
そうでないとこのオカリナを吹いて生きて行けなくなってしまいますから・・・。

今日も演奏できてよかった。幸せでした。
posted by えんじろう at 00:50| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

報告 煎茶茶房 アトリエえん

皆様こんにちは。春全開な雰囲気のする心地よい昼下がりですね。

我が家は午前中草取りに勤しみ、清々しい気持ちと自然の息吹を頂いてますます元気が出ています。
そんな音心の昨日の島田のえんさんでの報告記事を書いて参ります。

追記ですが、この日のアンケートの「漢字一文字」コーナーの集計が完了しました。まずはそちらから。
    
今回はひとつも漢字がかぶりませんでしたね。
指にはちょっと驚きましたね。近くで見て下さった方の印象だったのでしょうかね?

IMG_20190420_122648.jpg

午前中に出発して、今回は珍しく高速を利用して移動しました。
途中で立ち寄ったサービスエリアでりょうこさんは抹茶アイスの言葉に引っ張られて上記の構図でした。えんじろうはだまってお茶を飲んでましたが、機械のお茶は色付きのお湯という印象でした。良いのです、えんさんで本当のお茶を飲むから!

IMG_20190420_141324.jpg

そして到着しました「煎茶茶房 アトリエえん」さんです。

IMG_20190420_141444.jpg

IMG_20190420_141436.jpg

えんさんは、到着して楽しみのひとつがお店の前のお庭。
ちっちゃい植物たちが作る宇宙がそこにある!と言いたくなります。

IMG_20190420_141405.jpg

IMG_20190420_141346.jpg

ポスターも掲示して下さり、ワクワクする感じです。

IMG_20190420_141144.jpg

IMG_20190420_141158.jpg

今回のセットはこんな感じ。基本オカリナは生音で、スペシャルなデジタルピアノはピアノのある位置からスピーカで音を出し、なるべく自然なイメージでステージを作りました。

IMG_20190420_141105.jpg

IMG_20190420_141228.jpg

IMG_20190420_141220.jpg

ありがたいことに3日前くらいからどんどんお客様のご予約が増え、当日も問い合わせがあり満員御礼となりました。
えんさんのお人柄がお客様を引き寄せて下さり、我々はそんなえんさんに身を任せて演奏に集中できる。本当にありがたい関係です。

2時過ぎからお客様もお見えになり、あっという間に本番の時間です。
続きを読む
posted by えんじろう at 13:12| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

報告 ギャラリーポテト

ご縁でなりたったコンサートでした。
今日は「浜松いわた信用金庫 ギャラリーポテト」で9日から21日まで開かれている「ひさよしの絵画展」にて音心で演奏する機会をいただきました。細長いギャラリースペースには20名以上のお客様がお越し下さり、ひさよしさんの絵画と音心の演奏を楽しんでくださいました。

IMG_20190413_150513.jpg

IMG_20190413_132448.jpg

IMG_20190413_132452.jpg

ギャラリーポテトは浜松いわた信用金庫三方原支店の付属施設の名称?左がATMで正面は窓口、そして右手にゆくとこのギャラリーがあるのです。

IMG_20190413_132508.jpg

IMG_20190413_125917.jpg

こちらはまだ準備中のときの画像。
このように最初はりょうこさんが壁際の予定で支度していました。

IMG_20190413_132500.jpg

1555150661500.jpeg

壁一面にひさよしさんの絵画が展示されており、それはまさに彼とお母様との歴史そのもののように感じました。
ひさよしさんは楽しそうに住んでいる場所を尋ねてきて、それに答えるとそこに関する知っていることをたくさん話してくれます。でもその精度が半端ないのです。行った先で見た景色なら普通に語れるでしょうけど、彼の場合はその景色の片隅にたまたまある看板に書かれていることまで覚えていて、それを教えてくれたこともあります。
そんなひさよしさんが書かれる絵は単なる見たままのコピーなのかと思いきや、自分の気持や思いを反映させてアレンジが施されているのです。絵そのものもカラフルでくっきりしていて、それでいて立体感もあって独特で素敵です。

IMG_20190413_142949.jpg

ステージセッティングは響きの対策から、りょうこさんと僕の立ち位置を逆転させて僕が壁際になりました。
あとはお客様の人数次第で音が落ち着くかどうかが決まります。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:16| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

報告 成田遠征②

前回の続きでございます。

いよいよ3月も最後という日、成田駅隣のスカイタウンホールには300人近いお客様が詰めかけました。
「千葉稔 オカリナ20年記念コンサート」当日の報告記事でございます。

IMG_20190331_081304.jpg

時間をかけてこの日のために計画を立てた・・・わけでもないのに、この日は朝からそわそわワクワク。
ほとんど自分たちがコンサートを主催したときと似たような感覚で、目覚めました。

IMG_20190331_095835.jpg

IMG_20190331_095828.jpg

駅前にあったこちら、なんかいい。

IMG_20190331_100311.jpg

スカイタウンホールの入口にあった案内板にも、しっかりコンサートの情報がありました。

IMG_20190331_100316.jpg

それではホールのロビーの様子から、お届けしてまいります。

IMG_20190331_120741.jpg

IMG_20190331_120829.jpg

入った正面にはお花と受付。反対側を振り向くと・・・。

IMG_20190331_120842.jpg

IMG_20190331_120911.jpg

IMG_20190331_120926.jpg

千葉さんの昔作られたオカリナ(というよりも作品)が並べられていました。まるで博物館のよう。
20年という時間を感じることのできる、素敵な演出だなあと感じました。
この茶色いのは本当に最初に作られた楽器だそうで、以前Fifty-Fifsのステージで吹かせていただいた記憶があります。
この頃から千葉さんの吹き加減はずっと一貫しており、それをブレずに続けられるということは、並大抵のことではないのではと感じます。自由に試奏してみてくださいと書かれる千葉さんの心がまた素晴らしいですね。

IMG_20190331_120952.jpg

こちらは千葉さんへのメッセージコーナー。この辺りは千葉さんのサークル「Thousand Leaves」の皆様の計らいなのでしょうか?
皆さん千葉さんのことが大好きで尊敬しておられる様子が本当に色んな場面から伝わってきます。

IMG_20190331_121006.jpg

IMG_20190331_121036.jpg

千葉さんのCDや楽器のブース。

IMG_20190331_121049.jpg

お隣は前日東京でお会いしているヒグラシオカリナの鈴木のぼるさんのブース。

IMG_20190331_120938.jpg

音心もブース作らせていただきました。

IMG_20190331_104554.jpg

こちらはリハーサルの模様から。千葉さんのサークルは20人近いメンバーで、それでいてパート毎に音が揃っていて素晴らしいです。

IMG_20190331_122151.jpg

IMG_20190331_122154.jpg

本番同様の流れで手順よく進んでゆくリハーサルは、やはり下準備バッチリな千葉さんならではって感じがしました。

ゲストは我々含めて4組です。
1.オカリナ作家同士の千葉さんとのぼるさんのステージ
2.Fifty-Fifsの影マイクもして頂いた繊細な安永さんの朗読とのコラボレーションステージ
3.千葉さんのCDを日々シャワーのように浴びて日夜練習に励んでおられるというサークル「Thousand Leaves」のステージ
4.音心と千葉さん(というよりもFifty-Fifs)のステージ
素敵なゲストの皆様の中に僕らも入れていただけたことが光栄で嬉しくて、そんな事もあって主催者側くらいな心境でその場にいる感じでした。場面場面ごとにどれも素晴らしい雰囲気があって素敵な流れで組まれていました。そんな中でも千葉さんのサークルの皆さんの揃った演奏には感動しました。

IMG_20190331_150119.jpg

本番中は基本控室待機。そこのテレビ・モニターから聞こえてくる舞台の音を、CDでも聴いているような感覚で夢心地で聴いていました。

僕の出番は第2部、何もしないのに既に1部から緊張しており、そのおかげか2部では空気感に馴染み始めていた気がします。
千葉さんに呼ばれてステージに立ってからは、割と描いていた通りに流れに乗ることができて、演奏も千葉さんとの調和だけに集中することができた気がしました。

1曲は音心で、千葉さんに花を添える気持ちを込めて「朝焼けのかくれんぼ」を演奏しました。
そこからは千葉さんと共にFifty-Fifsとして2曲でした。
Fifty-Fifsでは大切な仲間として、でもオカリナに携わる仕事をしてきた時間として見ると僕の倍の大先輩でもある千葉さんの音色。
澄んでいて美しく、そこに厚みを被せられるように精一杯務めさせてもらいました。などと書くと偉いことをしたようですが、うまくいくと気持ちがいいので頑張ったというのが本音ですね。
続きを読む
posted by えんじろう at 14:16| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

報告 B-flat

音心は土曜日の夜、浜松市の半田山にある「Jazz in B-flat」にてコンサートを行いました。
今回のコンサートはB-flatでは初となります3人でのもの。それでは早速、報告してまいります。

1553247468773~2.jpg

IMG_20190322_183348.jpg

今回の本番に向け、合計3回に渡る音合わせの機会を設けて挑みました。
パーカッションの太田さんは普段は保育士さんをしている方。そんな太田さんに音合わせの機会を作って頂き、愛知で2回浜松で1回という感じで煮詰めて参りました。
上の写真は前日、事務所にて合せたときのものです。

IMG_20190323_095545.jpg

IMG_20190323_154050.jpg

当日もお昼まで確認をして、いよいよ出発。お昼はえんじろうが大好きなおにぎりをたべて頂きました。
ムスカリたちに見送られながら、出発!

IMG_20190323_155131.jpg

IMG_20190323_160004.jpg

お天気はとても良い感じでした。

IMG_20190323_174325.jpg

IMG_20190323_174431.jpg

IMG_20190323_175707.jpg

セット後のステージはこんな感じです。本番スタートまでは地下のレッスン室にて待機。

太田さんは千葉さんや僕と同じく昭和55年生まれ。
話題も共通するものがあり、この日はゲームの話題でも盛り上がりました。
昔のゲーム音楽(ファミコン)にはビープ音というピーピーなる音が3つと、ノイズというリズムに使えるような音が1つ。それを組み合わせて作られていました。そしてその厳しい成約の中でどこまでワクワクする音楽を作り出せるかというのを、音楽家が本気で取り組んでいたようです。僕はその心意気に最高に格好良さを感じます。
そんな話を太田さんとしているうちに、僕がオカリナという不器用な楽器と組みたいと思うのは、この制限の中で何ができるかというところに憧れているからなのではないかというところに思いつきました。

さて、いよいよ本番です。
続きを読む
posted by えんじろう at 16:16| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

報告 香妹さんのサプライズ

皆様こんにちは。音心は日曜日、菊川市の喫茶店「珈琲屋 香妹」さんでコンサートを行いました。
えんじろうの誕生日が月末に控えている中、嬉しいサプライズもあった香妹さんでのひとときを、綴ってまいります。

IMG_20190317_072712.jpg

IMG_20190317_072850.jpg

IMG_20190317_072934.jpg

ガイアトーン事務所の庭に咲いた色とりどりの小さな春の精に見送られながら、香妹さんに向かったのは8時台。

IMG_20190317_091747.jpg

IMG_20190317_091828.jpg

IMG_20190317_085206.jpg

途中で腹ごしらえで立ち寄ったところで、朝の定食にABCと3コースあり、その中に「ご飯とラーメン」というセットを見つけてつい・・・。麺の量がかなりあって、一挙に満腹状態になりました。

IMG_20190317_121612.jpg

IMG_20190317_121601.jpg

香妹さんの入り口にはS氏のこしらえて下さったこの日のチラシが貼ってありました。

IMG_20190317_115242.jpg

IMG_20190317_115306.jpg

今回の演奏場所はいつもの入って左の奥とは反対側。光のよく入る場所です。
早速セッティングですが、思っていたよりもスムーズに進み、早い段階で音出しできる状態になりました。

IMG_20190317_110504.jpg

IMG_20190317_110529.jpg

まずは「かもんず」の皆様とリハーサル。終盤でご一緒することになっている曲を、この時初めて合わせました。
そんな「かもんず」さんも、今年が結成10年だそうで、なんだか嬉しい気持ちでした。

IMG_20190317_122913.jpg

そして香妹さんのパニーニをいただきながら、少しだけほっとするひととき。
暖かなコーヒーで口の中もスッキリです。

IMG_20190317_125306.jpg

客席視点でもすっきりしていて見やすいステージになっているように感じました。
開演時間まで別室にて着替えて待機。少し時間もあったので、駐車場のきれいに咲いている花たちを写真に撮らせていただきました。

IMG_20190317_121738.jpg

IMG_20190317_121645.jpg

IMG_20190317_121704.jpg

IMG_20190317_121717.jpg

そろそろということで、気合を入れて入口に向かうと、なんと晴れているのに雨が降ってきました。
そして時間になり外から入場。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:18| LIVE Report | 更新情報をチェックする