2018年07月13日

ホテルでの演奏

皆様こんにちは。毎日本当に暑くて溶けそうな日々が続いております。数千℃をくぐり抜けてきたオカリナたちにとってはどうということはないのかも知れませんけど、こちらはたまりませんね。

さて、音心は昨日ずっと愛知県の豊橋市にお伺いしておりました。
豊橋のあるホテルで行われた大会の席で、参加者の方々をお出迎えする「ウェルカムミュージック」と懇親会での「アトラクション演奏をさせていただきました。」

IMG_20180712_084346.jpg

結構激しそうだった波打ち際を横に見ながらの愛知への移動は、ちょっと久しぶりでした。

IMG_20180712_085227.jpg

IMG_20180712_085106.jpg

朝食は道の駅「潮見坂」でお蕎麦。もうちょっと遅ければ色々メニューが増えるそうなのですが、ちょっと残念。

IMG_20180712_091324.jpg

ここには本当にたくさんツバメさんたちがいついています。人が通ってもほとんど気にしないくらい平常心なところがすごい。自分もこうありたいものです(笑)

IMG_20180712_095025.jpg

さっきまで雨が降っていたかと思えば、次にはこうです。

IMG_20180712_110248.jpg

あまり経験したことのない「ウェルカムミュージック」は、どちらかといえば影としての舞台で、とにかくBGMとなるように努めました。
しゃべりはなしでひたすら穏やかでリラックスできる曲を連続演奏してゆく、そんな感じでした。
続きを読む
posted by えんじろう at 15:19| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

報告 天竜楽市

あっという間に7月も10日になろうとしております。
またしても出遅れてしまいましたが、先日7月7日に行いました「音心 七夕ミニライブ」のご報告をさせて頂きます。

36365604_588645704867996_6223212555964252160_o.jpg

今回は天竜楽市オーナーの森下様からお写真拝借いたしました。ありがとうございます。
音心はお昼すぎに会場の天竜楽市さんにお邪魔して、ステージの支度を進めておりました。その間にも、お店では一般のお客様も迎えつつコンサートのお茶の準備が進められていました。

36275760_586941398371760_1362466353318985728_o.jpg

ワンドリンクとは言うものの、天竜のお茶を知っていただくための本格的なお茶を丁寧に人数分用意した、試飲という感じです。時間もかかりますし、少量をじっくり味わう感じです。
何も知らない御茶所出身者のえんじろうですが、こうしていただくとお茶の深さと繊細さを実感せずにいられません。

36561781_591472107918689_5425092544423788544_o.jpg

試飲は普段からお店にてできるようです。飲んで入れ方を伺うと、やってみたくなるものですよ。街から見えた若い方などの関心も高いそうです。

36779303_1347692758696666_7829322306517204992_o.jpg

この日は七夕。音心は朝から自宅の窓辺にエセ七夕飾りをいつものごとくセッティングしましたが、こちらは本格的。
笹の葉に五色の短冊です。お客様が思い思いの願いを書いておられました。

IMG_20180707_203120.jpg

この日は楽器は10個持参。、
最初は左側にオカリナ置台を用意したケース内完結型で演奏準備を進めていたのですが、会場に入ってから急遽左右を逆にしました。
お客様からも控えの楽器がよく見えて、自分の方からも扱いやすい入れ方。毎回考えています。

ここからは、もうお一方B氏からご提供のお写真も使わせて頂きます。ありがとうございます。

36745598_595377424194824_9212108433581408256_o.jpg

36736113_1347692008696741_5112159157062991872_o.jpg

36759662_596064527459447_7778001725117431808_o.jpg

実は今回はじめての試みが有りました。
座って演奏するというスタイルです。ちょっと姿勢的に自由が聞きづらい感じでしたが、やっているうちにすぐに慣れてきました。オリジナルの「星への旅路」では立って吹き、音の流れがどうのこうのを考えない自由な演奏で挑みました。そしたら「そちらの方が動きから心が伝わって良い」というご意見。こうやって比較できる状況だからこそのご意見ですよね。
こういう事があるといつも思うのですが、人は所詮比べなければ何も知ることができない。夏が冬を引き立て、その逆もまた。静かな音楽は賑やかな音楽を引き立て、その逆も・・・。どれが勝っているなんていうことはあまり意味がないということを思うんです。
座ってやってみて良かったなと思いました。これからはこういった変化もパフォーマンスとして取り込んでゆくのもありかな。

それにしても、座って吹いている間、膝の位置に迷うことが何度もありました(笑)

36782648_595377487528151_3487468394440032256_o.jpg

座って演奏することは今までになかったのですが、部屋の構造上やむなく挑戦してみることになりました。
昔からの民家という感じの会場で、天井が非常に低く3部屋がつながった状態の客席でした。各部屋には天井にも出っ張った境があり、高い位置で吹くとその出っ張りで音が切られてしまう感じでした。
座って吹いてみると、演奏する部屋で適度に響いて増幅し、2つ目3つ目の部屋への進むという流れ。3つ目の部屋では良い感じで音が反響しやすく、前の方と比べると音量が下がりやすい後部でも、良い感じで音量を稼いでくれました。

36752731_595377550861478_1993432688740007936_o.jpg

相方も慣れてきたステージピアノで、気持ちよく弾いておられます。

36570754_591472431251990_7151351144634122240_o.jpg

36626642_594612034271363_5080197414900465664_o.jpg

お客様は本気で入れた天竜の美味しい緑茶と、手作りのわらび餅まで付いたゆったりしたひとときを楽しんでおられました。

IMG_20180707_203532.jpg

ケース内完結できる良ということで、今回はこんな楽器たちでした。
中でも下の方にある白いオカリナは曰くつき。今回見られなかったお客様には、またコンサートの際にご覧頂こうと思っています。

36756892_596064294126137_1321770554641874944_o.jpg

この日の記事が、翌朝の静岡新聞朝刊に掲載されました。
この天竜楽市さんは、まだオープンしたばかりのお茶専門店。本当に美味しいお茶を飲んでみたい方、またこれから知って入れてみたいという方には最高だと思います。
実はまた、来月辺りにも演奏があるかも知れません。

この日聴いてくださった皆様、何度も聴いて下さっている方もはじめての方も、本当にありがとうございました。
posted by えんじろう at 22:47| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

報告 クリエート浜松

皆様こんにちは。おかげさまでここのところ忙しく仕事で飛び回らせていただき、そうかと思うと実家の用事など。申し訳ないことに報告記事が後回しになっておりました。
というわけで、先日無事に終了いたしました「えんじろう オカリナの集い 2018」の報告をさせていただきます。

今回はとにかく時間がない。
会場であるクリエート浜松のふれあい広場は、とにかく大人気らしく予約が思うように取れませんでした。時期は決めていたので、それを狙ったつもりでしたが、熱心の方は朝6時から会場取りに並ぶという話を聞いて唖然!
そうしてなんとか取れたのがこの17日の午前からお昼。そんなわけで今回は本当に内容をギュッと凝縮した発表会にしました。

到着は9時前。とにかく迅速に運び込み、来てくださった参加者の皆様の力も借りて一挙に椅子列べや看板などを準備。

20180617090541-5033437.jpg
それからミーティングなどを軽く行い、あっという間に本番開始でした。

IMG_3948.JPG
昨年あっという間にプログラムがなくなってしまったので、今回はちょっと多めに(倍くらいに)しましたが、それが見事になくなるくらいにお客様がいらっしゃいました。
椅子も途中で増やしたりと、それは嬉しい悲鳴でした。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:58| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

報告 再び母校での公演

皆様こんにちは。音心は先日、静岡市にある静岡県立静岡視覚特別支援学校(旧静岡盲学校)にお邪魔して参りました。

静岡視覚は遠い昔えんじろうが小1からの寮生活をしていた母校です。泣いたり笑ったりと、たくさんの思い出の染み込んでいるこの場所で、自分が今仕事としていることをさせてもらう。本当に不思議なご縁のようなものを感じます。

IMG_20180613_062026.jpg
やや気になっていたお天気も問題なく、早朝に出発して道が混む前に走り抜けることができました。

IMG_20180613_071056.jpg
途中できれいに咲いている花を見つけました。
数ヶ月前から準備に取り掛かり、その成果がどれだけ通じるものなのか試される時。そんな感覚での移動。今でもやっぱり苦手なおしゃべりの部分を中心に、行きの車の中でイメージトレーニングを繰り返していました。

しっかりお時間を頂いていたので、抜かりなく準備をすることができました。
この学校には幼稚部・小学部・中学部・そして専攻科と幅広い年齢の児童生徒の方々がいらっしゃいます。更にこの日は地域の学校やこども園などの方々もおられ、体育館が熱気にあふれていました。

先生からご紹介いただき、いよいよ本番スタートです。
続きを読む
posted by えんじろう at 00:42| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

報告 犬山ホテル

皆様こんにちは。いよいよ梅雨かと思いきや、今日は良いお天気でございます。

えんじろうは昨日午前中にレッスンをした後で、午後からは音心で愛知県の犬山市に伺っておりました。

IMG_20180606_154227.jpg
お天気は残念ながら雨模様。屋内での演奏なので最初からほっとしていたこともあってか、はたまた梅雨の前には晴れパワーも至らないのか?

IMG_20180606_171354.jpg
今回の演奏はホテルの一室でのアトラクション。
お食事を楽しまれている中での演奏でした。

IMG_20180606_180254.jpg
CM180606-183726001.jpg
控えていたロビーで撮った写真です。
皆様のリラックスを更にという気持ちで演奏したつもりですが、どうしてもお耳を占領してしまうところがあるのがメロディー楽器。
じっくり聴いてくださる方や一緒に口ずさんでくださる方もおられたので、強要にはなっていなくてよかったとほっとしました。

自分で以前よりも進歩したなあと感じることは、準備片付けが以前よりスムーズになっていること。
必要最小限の機材をちゃんと取捨選択できるようになってきたこと。そして前よりも臨機応変に対応できるようになってきた気がする喋りです。
この喋り一つで聴いてくださる方をリラックス方向にも緊張方向にもできるんですよね。

IMG_20180606_202704.jpg
犬山城を横目に帰路につきました。
帰る頃にはお腹ペコペコ。食事ができる場所を探してさまよう旅の始まり(おい)

IMG_20180606_205316.jpg
パーキングエリアにたどり着くも、時間切れで「ダメー」と言われました。

IMG_20180606_213623.jpg
IMG_20180606_214545.jpg
でも岡崎で「おいしったらないね」という宣伝で有名(りょうこさん曰く)お店で、確かに美味しい鶏肉たっぷりの定食をいただきました。

IMG_20180607_131848.jpg
ただいまのオカリナはこんな感じです。30分前後の演奏なのにこの本数。1曲のみのかつやくというものも多数ありましたが、これでもコンパクトモードで演奏できました。
聴いてくださる方、使ってくださる方あっての演奏者。今日も演奏できたことに感謝です。

また新たにご縁がつながってゆくといいなと思います。
posted by えんじろう at 13:30| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

報告 風の音コンサート

皆様こんにちは。音心は27日、豊田市の旭高原元気村にて開かれた「風の音コンサート 2018」に参加してまいりました。
この日も素敵なことたくさんあった日でした。

IMG_20180321_0003_1%5B3%5D.jpg
IMG_20180527_065752.jpg
この日も出発は早め。でも少しゆとりもあったので、途中で朝食をとる計画でゆきました。

IMG_20180527_072937.jpg
IMG_20180527_074223.jpg
最初はおうどんだけのつもりが、ちょっと体に良くないかなということで、前日CDが売れたこともあって追加注文。
本当に、実際こんな感じでその日暮らしなのがまだ日の目を見ない音楽の生き方・・・なのかもしれませんね(笑)って笑ってる場合じゃないんですが。

IMG_20180527_074648.jpg
「はなまるうどん」さんは食券の必要がなく、店員さんが人間としての対応をしてくださったので安心感がたっぷりありました。
というわけでしっかりいただきました。

IMG_20180527_091116.jpg
IMG_20180527_091122.jpg
広いグラウンドのサイドにたたずむテント?ドーム?兜?
ここが元気村のステージでした。

IMG_20180527_093030.jpg
フォルクローレの祭典ですから、1番手はケーナを吹かれる方でした。
本当に数年ぶりにお伺いした風の音コンサート。懐かしい気分がしました。

IMG_20180527_093754.jpg
続いては初めて拝見したリコーダーアンサンブルの「ソレイユ」さん。
プログラムを頂いてから気になっていたので、聞けてよかったです。音程が安定しているリコーダーなので、透き通った優しい音色が美しいハーモニーとともに聴こえてきました。
編曲は凝っている感じでしたが、何より数多いリコーダーの調律がバランスよくて、そのハーモニーがとても心地よかったです。

IMG_20180527_095546.jpg
続いてはオカリナアンサンブルの「おかりーなふれんず」さん。
最初に「風の音」さんに足を運ぶきっかけとなったのが、りょうこさんも所属していたこの方たちの演奏を聴かせていただくことだったのです。

さて、鍵盤やギターなどと比べて吹きながら調律するような楽器がオカリナです。楽器ごとに大きな個性があり、それぞれ苦労する点が違っている。
そして面白いのは苦労する点が少ないと楽なのかというと、そうでないこと。オカリナで単線で美しく故郷を吹くことは、実は難しい。ところが鍵盤で同じことをするのはとても簡単です。そして簡単だと何故か要求が増えてゆくんですね。苦労が少なければよりハイレベルな演奏が要求されるようになっていくんです。逆に言うと、そうでないと演奏を認めてもらえなくなってしまう。
楽な楽器は要求が厳しくなっていくので、結局は「簡単にできる楽器」というのはないということになる。これはジレンマというやつではないかって思います。

IMG_20180527_101522.jpg
こんなふうに咲き誇っている植物を、僕は下の写真みたいな見方で見ていたい。

IMG_20180527_101452.jpg
IMG_20180527_101455.jpg
IMG_20180527_101501.jpg
IMG_20180527_101514.jpg
やっぱり「ありのままにシンプルに」で行ける楽器がいい。花のように景色に溶け込めて、それでいて好きな人にはじっくり目に止めてもらえる。そんなオカリナが大好きです。

さて、そうこうしているうちに我々の出番です。
続きを読む
posted by えんじろう at 10:04| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

報告 楽寿園

皆様こんにちは。5月も間もなく終了となりますが、音心は今年の5月はおかげさまで飛び回らせていただきました。
お仕事があることに感謝しています。

というわけで、月末の続いた演奏報告、まずは26日からさせていただきます。

IMG_20180526_070647.jpg
朝早い出発だったので、でかけながら食べられるように前夜のうちにおにぎりをこさえておりました。
どうして外で食べるおにぎりはこうも美味しいのでしょうね?単なる塩おにぎりだというのに・・・。

IMG_20180526_064640.jpg
今回の荷物は割と少ない方。ちゃんと後ろも見えてます。
身軽な移動とセッティングも、本当に大切なことだと知りました。

IMG_20180526_085715.jpg
影のみの富士山ですが、やっぱり富士山ですね。

IMG_20180526_101036.jpg
IMG_20180526_102239.jpg
会場の「三島市立公園 楽寿園」入り口です。フェア「花のまちフェア」は三島市上げてのイベントということで、人の数もそれはすごいものでした。
この場所と音心はきっと相性が良いはずだからと、そういう機会に声をかけていただきました。機械的に時間梅に都合よい人を募るというよりも、こうやって内容を把握してイベントの層となるお客様が気持ちよくなれるだろうと目星をつけて声かけてくださるということは、本当に「人と人」という関係で感謝でいっぱいです。

IMG_20180526_114317.jpg
IMG_20180526_114346.jpg
IMG_20180526_114321.jpg
セッティングはこんな感じ。メイン会場から程よく離れ、ちょっと休もうかなという方が立ち寄りやすい場所にあるテラス広場が、音心の演奏会場。癒やしの音楽ならではのお役目。

IMG_20180526_102206.jpg
音心はここに咲く花のように、まっすぐに穏やかに、あるようにあるという演奏を目指そうと誓えました。
続きを読む
posted by えんじろう at 12:36| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

報告 ルスティコ

皆様こんにちは。時間をかけて準備した2つのコンサートが終了しました。
今回はアコーディオンとパーカッションのおふたり「MAAASA」さんとのコラボレーション企画「ヨーロッパの風」の報告記事でございます。

A4 Flier_Template-001.jpg

今回もパンフレット制作から始めた企画。アコーディオンもオカリナもイタリアの楽器、そして会場のお店ももろにイタリアンということから、ヨーロッパの雰囲気を盛り込んだコンサートにしようということになり「ヨーロッパの風」と名付けて準備を進めてきました。

2回の音合わせでどこまで良いものにできるか?ドキドキでしたがそれでもできるユニットでありたい。

IMG_3306.JPG
IMG_3305.JPG
ルスティコさんはその入り口から既に世界が始まっていました。

IMG_3309.JPG
今回もお写真は愛知県から駆けつけてくださったナチュラルカメラマン(勝手に命名)H氏からのご提供です。
自然なひとコマを撮って下さるので、ありのままがテーマの僕としては非常にうれしいのです。
この木の動きも、力強さを感じますね。

IMG_3311.JPG
IMG_3544.JPG
今回のセッティングはこんな感じです。
お店の中が共鳴箱としてとても響きます。なので必要最小限の機材で挑みました。

IMG_3279.JPG
その頃テーブルの上はこんな感じでスタンバイでした。これから物語が始まるというわくわく感を覚えずにはいられませんね。

20180512182649-3889426.JPG
IMG_3281.JPG
まずは前菜が登場。そして音心とMAAASAが登場です。

IMG_3551.JPG
続きを読む
posted by えんじろう at 16:48| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

報告 百花百草

皆様こんにちは。ちょっと放心状態でしたが、ようやく通常に戻った感じがしているえんじろう。先日4日に愛知県名古屋市にあります文化施設「文化のみち 百花百草」にて行いましたコンサート「二胡とオカリナ 心と心の共鳴」の演奏報告をさせていただきます。

IMG_20180504_064717.jpg
IMG_20180504_065539.jpg
浜松を6時過ぎに出発。これでもメンバーの中では音心が会場には一番近いのです。

IMG_20180504_073126.jpg
途中サービスエリアでちょっと背伸び休憩。
ここまではとても良いお天気でしたが、ちょっと雲が出てきました。

IMG_20180504_092456.jpg
名古屋でもこの一角は別世界。とても静かで特別な空間という感じがしました。到着も早かったので、ちょっと会場の周りを散策です。

IMG_20180504_093047.jpg
IMG_20180504_092726.jpg
IMG_20180504_093124.jpg
IMG_20180504_093500.jpg
IMG_20180504_094750.jpg
どの家もたたずまいからして違います。門がすごい。確かにこの区画一帯が文化のみちという感じです。

IMG_20180504_094859.jpg
IMG_20180504_094854.jpg
こちらは結婚式場かな?

IMG_20180504_093211.jpg
人が築く文化も良いですが、この枝のように大自然が全ての理を使って表現しているこのアートが最高!なんとも「美と力」を感じます。

IMG_20180504_095201.jpg
こちらが会場の門です。それではここからは、暖かな心のこもった撮影をしてくださる、H氏ご提供のお写真と共にお届けいたします。本当に支えていただいて感謝です。

IMG_3416.JPG
IMG_3415.JPG
IMG_3420.JPG
お庭の姿です。僕は結局この場所には行かないままだったので、写真拝見できてすごくうれしかったです。
朝から施設の方が丁寧に手を入れているのを拝見しました。

IMG_4951.JPG
IMG_4953.JPG
「今日はどんな人たちがここに来るのかな?」
草花たちがそんなことをささやいているような気がする写真(なんか作品)です。

IMG_3422.JPG
会場の中からはこんな風に一望できます。

IMG_20180504_121124.jpg
IMG_4959.JPG
蜂も来ていたようですね。

IMG_3425.JPG
会場到着後は久しぶりに出す音響フルバージョンをセッティングすることに集中。
この音響モードと演奏者モードの切り替えが、正直かなり厳しい。注文する側と受けて努力する側に同時にはなれません。リハで出した自分の音はさんざんなものでした。
何でも屋は何にもできないのと同じ・・・。アニメでそんなセリフを聞いたことがあります。主体はあくまでオカリナの虜であること。そう願っています。

IMG_20180504_111308.jpg
IMG_3428.JPG
受付の様子です。

20180504124513-6379723.jpg
物販も準備完了。

かなり差し迫ったスケジュールでしたが、何とか無駄も少なく支度を間に合せることができました。
ふう、見ていて始まる前に疲れてしまってはいませんか?僕はちょっとそうなりかけたかも(おいっ)でも、お客様が見えると心も変わってくるんですよね。
続きを読む
posted by えんじろう at 12:25| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

報告 B-flat

皆様こんにちは。月まで変わってしまいましたが、先月末に行いました半田山の「Jazz in B-flat」さんでのコンサート報告をさせていただきます。

IMG_20180428_160104.jpg
実は直前まで予約状況が今ひとつで、あれこれ悩みながらの会場入りでした。
でももう当日に我々ができることは、来てくださった人に「来てよかった」と言っていただけるようにすること以外ありません。
午前中のうちに会場入りして、マスターと意見を交換しつつ、今回の「音響をふんだんに使った」に見合う音作りにいそしみました。

調整が整うと、何となくほっとできて、気分もコンサートモードに切り替えられるようになっていきました。
続きを読む
posted by えんじろう at 16:45| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

報告 煎茶茶房 えん

皆様こんにちは。今回は前日ものすごい雨風に見舞われ開催が心配された島田市の煎茶茶房 えんさんでのコンサート報告でございます。

えんさんでのコンサート自体はもう何度もさせていただいているものの、今回はたくさんの「初」が詰まったコンサートでした。
いつもは5月末日で開催していたコンサートを、今回は4月の中旬に変更。更に夜ではなく昼間のコンサートになりました。そんなわけで音心が浜松を出発したのは11時ころ。

IMG_20180415_092754.jpg
連れてゆく楽器を午前中で選び、ひとつ予定していた以外のオカリナが同行することになりました。
音を聞くと、今日行きたいオカリナと留守番したいオカリナがはっきり意思表示することがあるんですよ。不思議です。
ツクモンも1つ、着いてゆくことになりました。

IMG_20180415_102736.jpg
そうして出発した楽器たちはこちらです。

IMG_20180415_111831.jpg
心配していたのはとにかくお天気。自分たちは意地でも行くとしても、お客様が雨風で来られなければ仕方ありません。
でも今回お客様方にも晴れ男晴れ女さんが多くいらっしゃったそうで、我々の晴れパワーも後押しさせていただき移動するごとにお天気回復。

IMG_20180415_111851.jpg
これは今日やってよいよということだと喜んでおりました。

IMG_20180415_121732.jpg
IMG_20180415_121809.jpg
セキレイがいたのですが、写っているかな?
途中のパーキングエリアでトイレ休憩をしたのですが、ラーメンの香りが立ち込めていてお腹がつい反応してしまいました。

IMG_4885.JPG
IMG_4888.JPG
誘惑を振り切ってえんさんに到着したころには見事なお天気回復劇!
気持ちの良い青空の下に準備を始めることができました。さて、ここからは今回も助けてくださった臨時スタッフH氏のお写真でお届けしてまいります。

IMG_20180415_140936.jpg
IMG_20180415_140953.jpg
今回の初の試みその2は、生音でのコンサートをさせていただいたことです。
何度もやっているえんさんですが、どこにいてもバランスよく心地よく聞いていただこうと、これまで音響を入れて演奏してきました。
でも今回はえんさんならではの音の響きを大切に「ここだけの響き」という観点で演奏させていただくことにしました。

IMG_3260.JPG
今回のセットはこのような感じ。
えんさんのギャラリーにある机がとても素敵で、最初からあてにしてしまいました。そこにぜいたくな楽器スペースを組ませていただき、ゆとりあるステージ風景にできました。

IMG_3265.JPG
入り口側のお客様にも見えやすいように、ステージのラインをちょっと斜めにさせていただき、オカリナは中央に、そして僕はその前の空間でオカリナを持ちながら移動できるようにしてみました。

20180415144732-5702272.JPG
物販も準備して、いよいよお客様がいらっしゃいました。

さてそれでは、本題報告の前に今回のアンケート結果「この日の演奏を感じ一文字で」の集計結果でございます。

春春 癒癒 心心 快快 楽楽

今回も多種多様になりましたが、中でもレギュラーなのは「癒」「心」ですね。
そして「春」と「風」は季節限定な感じです。「郷」というのもなんだかほっこりして嬉しくなる漢字でした。
あたたかな言葉もたくさんいただき、中でも「楽器を思う気持ちが伝わってきた」なんていう自分としては最高にうれしい言葉もいただきました。
本当に皆様ありがとうございます。
続きを読む
posted by えんじろう at 12:26| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

報告 ウェルネス浜名湖

皆様こんにちは。音心は本日ウェルネス浜名湖という有料老人ホームにお邪魔して参りました。

IMG_20180414_122225.jpg
IMG_20180414_122213.jpg
浜名湖ではアサリ取りをされている人が多かったようでした。

IMG_20180414_135819.jpg
浜名湖のすぐ近くにたたずむ「ウェルネス浜名湖」は、入り口から高級ホテルかと思うような雰囲気。
そのレストランが本日の会場でした。

なんと我々音心は、このレストランにて記念すべき120回目のサロンコンサートで演奏させていただきました。
響きの良い場所で生ピアノもお借りできるということから、今回思い切って生音でのコンサートに挑戦させていただきました。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:38| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

報告 春の県東部遠征②

皆様こんにちは。前回の続きでございます。

IMG_20180402_094414.jpg
IMG_20180402_094408.jpg
すでにすぐ近くまで来ていたため、この日はのんびりと会場に向かう形で済みました。
2日ともお天気に恵まれ、安心して準備に取り掛かることができました。

IMG_20180402_094354.jpg
IMG_20180402_095656.jpg
マリンタウンにはウミネコはもちろんですが、様々な小鳥たちの声も響いていました。かなり人にも慣れているようですね。
平日ということもあって鳥さんばかりかなという心配もありましたが、お客さんは結構いらっしゃいました。

IMG_20180402_094426.jpg
演奏させていただいた場所は通路の中央の広場。階段状になった座れるところからご覧いただける場所です。
マリンタウンの方がテントと電源と看板を用意してくださり、音量のチェックを経ていよいよ演奏開始です。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:45| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

報告 春の県東部遠征①

皆様こんにちは。昨日の夜、春の県東部遠征から戻ってきた音心です。
というわけで、楽運寺さんに続き一挙に逆方向に移動した三島での演奏報告記事を書いてゆきます。

IMG_20180401_073225.jpg
IMG_20180401_085713.jpg
この日も美しい桜を見ながらの遠征。そして桜と富士山のツーショットを見られるのはなかなか珍しい光景だなと感じました。

IMG_20180401_100915.jpg
IMG_20180401_094911.jpg
朝は途中でおいしいモーニングをいただきました。普段気に入って飲んでいるコーヒーと同じ味のコーヒーで、なんだかほっとしました。
コーヒーの味が少しだけわかるようになったおかげで、お店で「コーヒーおいしいです」と自信を持って言えるようになった。それは幸せなことだと感じました。

IMG_20180401_111825.jpg
IMG_20180401_111829.jpg
三島大社はものすごい桜。

IMG_20180401_111920.jpg
IMG_20180401_111703.jpg
IMG_20180401_111759.jpg
そして会場到着。満開の桜に負けないくらいに、この日はお客様がたくさんでした。

IMG_20180401_154552.jpg
音心の名前もしっかり載せていただいてます。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:28| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

報告 楽運寺

皆様こんにちは。
オカリナとピアノのアンサンブルユニット音心は、3月末日に名古屋市のお寺「楽運寺」さんの本堂にて、生音でのコンサートを実施しました。本堂に広がった音心の音色を、当日の写真でご報告して参ります。

IMG_20180331_100853.jpg
道中僕の目にもたくさんの桜の姿が目に入ってきました。山の中にポツンと咲いていると、尚の⌒と映えますね。
小さな現象ほど大きく感じられた時の喜びはひとしお。それはすべての感覚において共通のような気がします。そして日本人はそれを感じに行くことに自信がある民族だと感じるんです。だって「いのをかし」なんて発想はなかなかないって思うんです。

IMG_20180331_100845.jpg
たくさんの桜を見ながら、会場の楽運寺さんを目指します。
途中でお客様から会場の空き確認のお電話をいただきました。本当にありがたいことです。

IMG_20180331_123204.jpg
そして到着。町の真っただ中にどんとあるのが楽運寺さんです。

IMG_0282.jpg
IMG_3257 (編集).jpg
今回も音心スタッフとしてご尽力くださったH氏のお写真を拝借させていただきました。

IMG_3261.JPG
IMG_3297.JPG
おかげさまで50名ほどのお客様に入っていただけた今回のコンサート。椅子も部屋に対して窮屈にならないちょうど良い感じになりました。

IMG_3295.JPG
リハーサルでオカリナを吹き、お客様が入ってこの空間がどのように変わるのだろうかと想像を膨らませたのですが、経験部底な自分にはいまひとつこれだという考えには及ばず・・・。予想を立てての対応が精いっぱい。でも立つ予想がいくつかあるだけでも、最初の頃よりは良いことだと、準備を進めておりました。

IMG_20180331_141100.jpg
りょうこさんは今回初投入の新兵器を使ってのステージ。
僕はもっぱらこの本堂の空間(特に天井)にどう手助けしてもらおうかということを考えていました。

IMG_20180331_141106.jpg
楽器のセットはこんな感じ。今回から使うオカリナを曲毎に台に出して使うというスタイルにしてみました。

IMG_3303.JPG
IMG_3299.JPG
IMG_3300.JPG
スタッフさんは我々以上にお客様視点での準備をしていただけるので、本当にお任せで助けていただきました。
では今回の「漢字一文字で」のアンケート結果発表をさせていただきます。

癒癒 愛愛 優優 懐懐

という具合でした。見事に2ペアーの漢字と単独幹事に分かれました。会場内で同じことを想像してくださった方が4組ってちょっと不思議で素敵ですね。

もちろんたくさんの心の籠ったお言葉をいただきました。今後の演奏の参考や自分たちの活動の励みにさせていただき、お力をいただけたことに感謝しています。皆様ご協力ありがとうございます。

開場前からお越しくださる方もおり、皆様の期待感に感謝の気持ちになりました。
さて、いよいよ演奏の時間・・・。
続きを読む
posted by えんじろう at 21:49| Comment(0) | LIVE Report | 更新情報をチェックする