2019年08月15日

山形にて ほたる火コンサート

それはみんなが心の底で求めている言葉なのかもしれません。
尊敬するオカリナ奏者宗次郎氏も・・・。

8月初頭の山形遠征の重要な目的である、宗次郎さんがゲストの「ほたる火コンサート」
その様子を写真を中心にお届けします。

この日を機会に、僕は自分が何をしたいのかについて、改めて考えるようになっています。
答えはまだ出ていないような気がします。

ただひとつぶれてはいけないこと、それは
「ありのままにシンプルに」
のキャッチフレーズに従って動くこと。
自分のオカリナとで築いてきた「今のありのまま」をやり続けることは簡単です。
でもそれを仕事として続けることって意外と難しいのか、難しく考えすぎてしまうのか・・・。

今回は写真が多数あります。
続きを読む
posted by えんじろう at 18:27| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

報告 東北遠征① 玉村宿

本日から音心は東北遠征です。
早朝というか夜中に出発し、りょうこさんの運転で夜道を東へ東へ・・・。

気がつくと僕は寝落ちしており、外を見たら空が白け始めていました。のんきなやつです。
玉村宿に到着したのは予定よりもだいぶ早い9時前だったので、ちょっと寄り道することにしました。

IMG_20190802_090608.jpg

たまたま地図を眺めていたら、玉村宿の近くに(ちょっと南)に「群馬の森」という公園があることが判ったので、なんとなくそこに行ってみたくなりました。

IMG_20190802_090602.jpg

IMG_20190802_090556.jpg

そこは散歩コースのようになっていて、辺りにはセミたちの声が沢山。
浜松では未だ耳にしていない「ミンミンゼミ」の声が中心で、中には既に「ツクツクボウシ」の声も・・・。

IMG_20190802_091727.jpg

暫く歩いていると腰掛けのあるところがあり、
その向こう側にはちょっと開けた景色が広がっていました。
オカリナ吹いてみたくなりましたが、持っていなかったので断念。

IMG_20190802_091720.jpg

IMG_20190802_092050.jpg

更に進むとはっきりとした花の香が・・・。
なんの花だかわかりませんけど、白くて紫陽花みたいにまとまって咲いていました。

IMG_20190802_092046.jpg

IMG_20190802_092545.jpg

公園の散歩でなんだか力をもらったような気分になり、いよいよ玉村宿へ向かいました。

IMG_20190802_110657.jpg

ものすごい暑さで、施設の入り口にはスプリンクラーで霧のようなものを飛ばしていました。

IMG_20190802_103041.jpg

この暑さではとてもお客様も聴いていられないでしょうと、玉村宿の係の方の計らいで屋内で演奏させていただけることになりました。
屋内なので音響は出さす、木に囲まれた部屋に響く天然のオカリナの音を楽しんで頂くようにしました。

IMG_20190802_114017.jpg

IMG_20190802_140641.jpg

そしてありがたいことに、
地元のオカリナサークルの方々が大勢聴きに来てくださいました。
そのおかげもあり、人がいなければ中止にするかもと言う話も出かかっていた2回め3回目の演奏も全部完遂することができました。
遠くから駆けつけてくださった方もおられ、本当にありがたいなと思いました。

IMG_20190802_140706.jpg

20190802201507.jpg

20190802201538.jpg

20190802201524.jpg

聴いて下さる方がいると、3回のステージも感謝のうちに時間が流れます。
あっという間に終わりました。
演奏直後はオカリナ談義に花が咲いたり撮影会みたいになったりと、
やっぱり自分が敬意を抱いているオカリナに注目が集まるのが幸せなひとときでした。

IMG_20190802_171236.jpg

IMG_20190802_171240.jpg

そしてご褒美は近くにあった中華料理屋さんのラーメン(やっぱりか)
水槽の魚が見ていて癒やされました。魚はどう思っているかわかりません・・・。

IMG_20190802_191811.jpg

IMG_20190802_184008.jpg

IMG_20190802_191002.jpg

八方麺というラーメンが味も美味しくて、いつの間にか平らげておりました。

IMG_20190802_200337.jpg

IMG_20190802_200318.jpg

まだまだ続く旅。最初のお疲れのオカリナの写真でございます。
それでは、おやすみなさい。
posted by えんじろう at 21:35| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

報告 歌声ゲスト演奏

今日の午後、えんじろうは「クリエート浜松のふれあい広場」に来ておりました。

IMG_20190728_141604.jpg

IMG_20190728_141620.jpg

参加する皆さんが一緒になって歌を歌う「平和大好き うたごえ喫茶」というイベントで、
オカリナによるゲスト演奏をして来ました。

39129.jpg

39130.jpg

オープニング演奏、そして第2部が始まる前にも演奏しました。
アカペラ・オリジナル・歌いたくなる曲。そんな組み合わせを意識して、うたごえ喫茶のゲストにふさわしい内容にするよう考えました。
皆様結構乗りよく受け止めてくださり、手拍子に歌にと盛り上がってくださいましたので、良いお仕事が果たせたのではないかと感じました。

IMG_20190728_152941.jpg

ところで会の名前の冒頭に「平和大好き」とあります。
後半では「憲法くん」という方々が登場され、現在の日本国憲法の改変について憲法自身の立場と目的をわかりやすく伝えてくれました。
僕はこれにはかなり「素晴らしい方法だ」と感じました。単純な僕には、憲法の立場を擬人化して表現されたことでとてもわかり易く思いましたし、だからこうしようではなく考えさせたところでおしまいという持ってゆきかたも、素晴らしいなと思いました。

音楽も平和の上にやれている・・・。
そんな大切なことを、改めて思うことができたひとときでした。
ありがとうございます。

IMG_20190728_193547.jpg

そして今回のただいまのオカリナ。
時間も短かったことから少数精鋭・・・といいつつ4本参加。
聴いてくださった方、演奏後に声をかけてくださった方、そしてCDをお買い上げくださった皆様、ありがとうございます。
平和だから音楽で生きることが許されている。改めて思った会でした。
posted by えんじろう at 22:59| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

報告 ソラモ

あっという間に7月も半ばでございます。
えんじろうは、本日浜松駅横にあります「ギャラリーモール ソラモ」におりました。
こちらは出発前に撮影した、本日でかけるオカリナたちです。

IMG_20190715_112303.jpg

IMG_20190715_132250.jpg

ソラモに到着すると、すでにたくさんの人がおり、特設ステージからは美しいハーモニーが聴こえてきていました。
この日は「合唱街かどコンサート」と称して11組の出演者さん方が11時から演奏をしていたのです。

そして今回えんじろうも、そんな出演者のひとつである「浜松唱歌と童謡を愛する会」の皆様とご一緒することになっていました。素晴らしい童謡や唱歌の数々を深く知り、その魅力を再確認して人々に歌で届けている・・・そんな会だと僕の目には写っています。
指導されているのは玉川先生という素晴らしい歌声の先生。一度練習の現場に伺って、どんな風に音を合わせてゆくのかはその時決まりました。先生は僕に音を伝えて下さる際に歌って伝えてくださいます。なのでそれを真似する形で確認して行けるので、楽譜レスの自分にとっては非常にありがたいです。
合わせた際には先生始め会の皆様からも歌とマッチした喜びの拍手が出たりと、その場にいる皆さん(自分含め)でモチベーションが上がる感覚を覚えることができました。

20190715210433.jpg

最初は2曲ご一緒する予定だったのが、音合せの際にせっかくだからと3曲になり・・・というのが先月の話。
そこからこの日まで決まったフレーズを叩き込むことに集中してきました。

今回は僕も会の皆様とおそろいの衣装で参加でした。
合わせた曲の中でも「小さな空」という曲があり、これが僕にとっては初対面の曲でした。ですが演奏当日の時点では本当に大好きな曲になっていました。他にもオカリナを題材にしている曲や、誰もが知っている曲を演奏していったのですが、自分も合唱グループの一員になった気持ちで一体感を楽しませてもらったひとときでした。
ラストの曲の終わった瞬間に「ブラボー」という掛け声もあったりしてちょっとびっくりでしたが、暖かい空気が流れていたような気がしてとても爽やかな感覚になっていました。

IMG_20190715_155206.jpg

IMG_20190715_173201.jpg

帰りに今日のお仕事のご褒美に買ってすぐに食べた唐揚げ。そして本日活躍してくれた2本のただいまのオカリナです。

練習にお邪魔したことでこの日の参加希望者がぐっと増えたとか、先生も喜んでおられたとか、参加したメンバーの方々も今年の演奏に手応えを感じたとか・・・。そんな言葉をいただけて、僕も参加できて良かったなと思わせていただきました。
縁の下の力持ちって言うような地味な音色ではないのですが、そんなオカリナでもメンバーの方々のモチベーションを高めるお役に立てるんだと思えた今回の経験は、とても貴重なものだったと感じました。

会の皆様、とても丁寧にご紹介してくださった玉川先生、そして穏やかで暖かく伴奏してくださった栗田先生、主催者の皆様、聴いてくださったソラモにいらっしゃった方々に感謝でございます。
posted by えんじろう at 21:52| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

報告 音心東部遠征②

遠征の2日目は数日前まで「ひどい雨」と言われていました。
しかしそこは音心の晴れ力がなんとか作用して、曇り空が広がっていました。

IMG_20190707_105010.jpg

IMG_20190707_084018.jpg

びっしり朝食を食べて、3回のステージに備えていたのですが、
この日の演奏は僕の心の中はとても穏やかでした。

IMG_20190707_113420.jpg

IMG_20190707_113411.jpg

大社の杜の裏口の前には、いつも美しい花が咲いています。

IMG_20190707_121215.jpg

IMG_20190707_121221.jpg

IMG_20190707_124054.jpg

この日の演奏は「何もしゃべらない」という作戦を立てて挑みました。
とにかく音を集中して伝えることで、何が起こるのだろうか?
そんな想いです。
全て終わった後で物販の案内だけをすると、
逆に気になって話しかけに来てくれるのではないかという発送なのですが、
その御蔭で僕はしゃべる必要がなくなったというわけ。

これが殊の外気持ちが楽・・・。
これまでしゃべるとなると「うまくまとめなければ」とかいろいろ考えてしまって、
それが下手をすると演奏中にも及ぶことがあったのです。
だからとても音にだけ集中できたのです。

IMG_20190707_161848.jpg

IMG_20190707_164618.jpg

演奏後のご褒美タイム。
前日に聴きに来てくださった方が2日連続で立ち寄ってくださり、
その御蔭で晴れやかな気持ちにしてもらうことができました。
しかし全体としての成果は今ひとつ。
また次回遠征の際には新たな作戦を立てねばというところでした。

IMG_20190707_185308.jpg

そしてご褒美第2段はこちらです。
清水にあります「替玉屋」というお店のラーメンが、本当に本当においしい。美味しくて替玉を2つ追加してしまう。

IMG_20190707_193715.jpg

当然帰りの車の中でうめいていたのでした。

IMG_20190707_212158.jpg

IMG_20190707_212216.jpg

今回の度には11本のオカリナさんたちが同行してくれました。
オカリナに集中することも大切。注目を浴びて仕事として成り立つよう努めてゆくことも大切。
でも本当に大切なことはまだあるような。

何だろうか?
いつか答えにたどり着けるといいなと、
そんな事を思った遠征でした。
posted by えんじろう at 18:12| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

報告 音心東部遠征①

もうバッチリ夏の日々でございます。
えんじろうは暑さに弱い生き物なので、今回の遠征はちょっと心配をしておりました。

IMG_20190706_120526.jpg

IMG_20190706_121537.jpg

朝のうちに出発し、道の駅 伊豆ゲートウェイ函南に到着したのはお昼頃でした。
残念ながら朝から雨模様。会場に到着しても晴れ男パワーは今ひとつなままでした。

IMG_20190706_125233.jpg

今回から野外での物販で大切なCDが傷つかないように、見本としてのCDを用意して並べるようにしました。
この日は30分のステージが1回きりでした。そして今回僕はMCをしない計画だったので、非常に気持ちが楽でした。
実は今でも人前でしゃべるのはできるのならしたくないのです。だからMCをしなくてよいのは本当に嬉しい。
その分演奏にも結構集中できました。
マイクの心配、音響の心配、いつも考えてしまうことはたくさんあります。もう始まってしまったらもしも問題があったとしてもどうにもならないと分かっているのですが、それでもできるだけのことはしたいというのが素直な気持ち。色々あったものの、演奏するときには結構な集中力があったと感じました。

IMG_20190706_164814.jpg

さて、音心として演奏し終わったら、今度は夜の部。
実は富士市のオカリナ仲間であります「古庄 由喜子」さんが出演されるコンサートがあり、それを聴きにゆきました。
この日は古庄さんのオカリナと、有美さんのエレクトーンという編成。有美さんとは以前に劉揚氏と共に共演したことのある方。

IMG_20190706_170840.jpg

IMG_20190706_172001.jpg

古庄さんがこの日使われたオカリナたちです。14本余り、こんな風に同じ様なスタイルで演奏しておられる方って、余りいないように感じています。基本オカリナは1つのメーカーで揃えるのが無難。音色も揃いますし、何より吹き心地が安定していると思います。しかしオカリナの個体差を楽しみたいと考えだすと、やっぱりこんな風になるわけですね。

IMG_20190706_180947.jpg

20190708183222.jpg

実はこの日、ご覧の通りえんじろうも2曲だけ古庄さんのステージに参加させていただきました。
オカリナのハーモニーは難しいですがうまくいくととても決まるというもの。

IMG_20190706_212909.jpg

この日は7本のオカリナが活躍してくれました。音心の演奏を聴きに来てくださった方々、そしてCDや楽譜をお買上げくださった方に感謝でございます。
翌日に続く。
posted by えんじろう at 23:22| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

報告 カフェさんぽがてら

今年の梅雨は非常に雨が多いですね。
つい先日なんて、浜松にはシャワーのような雨が降っておりました。
川も水位がかなり高くなっており濁流がすぐそこにという光景でした。

そんな中、音心は浜松を出発し愛知県豊田市に向かって移動していました。
今回は「カフェ さんぽがてら」さんでの音心コンサートの報告を致します。

IMG_20190704_083518.jpg

IMG_20190704_083446.jpg

IMG_20190704_083504.jpg

豊田市の「カフェ さんぽがてら」さんに到着すると、迎えてくれるのが紫陽花の花。
ご覧の通り雨はやみ出発したときの浜松の様子は何だったのだろうと思うような落ち着いた天気になっていました。

IMG_20190704_083542.jpg

玄関の壁がおしゃれです。

IMG_20190704_123741.jpg

お店の中は和室とフローリングの部屋があり、その両方がお客様の席です。
1つのお店で雰囲気の違う箇所を楽しめるのが面白いですね。

IMG_20190704_120221.jpg

今回は子供さんも見えるということで、こんなトトロの椅子が並んでいました。

IMG_20190704_123755.jpg

IMG_20190704_095318.jpg

IMG_20190704_122013.jpg

今回はかなり早いうちから「満員御礼」となり、キャンセル待ちの状態が続いておりました。
オーナーが様々機転を利かせてくださり、ひとりでも多くの方が快適に楽しめるようにと工夫を重ねてくださいました。

今回もオカリナの話題や僕が最近体験した話題、そしてりょうこによる音楽を使った楽しいコーナーもありで、午前午後2回のステージを行いました。
そして今回もアンケートを取らせていただきましたので、その結果をお伝えします。
今日の雰囲気を漢字一文字で
和和和和 楽楽楽 響響 温温 晴晴
美 感 縁 笑 癒 心 涼 丸
参加型コーナーも取り入れたりしていたからでしょうか?「和」の文字が結構多かったですね。
コンサートを聞いたら体調が良くなりそうです。楽しい時間で癒やされました。音楽の「暖」かさが伝わってきました。
心に残るオカリナとピアノで感動しました。
などのご感想もいただき、自分たちのやれたこと、自分たちのやれることを皆様から教えていただきました。お答えいただいた方、ありがとうございます。

IMG_20190704_152512.jpg

演奏後は、我々もお客様と同じ内容の軽食をたくさん頂きました。
CDも「心象風景」を中心に、たくさんの方の手に渡ってゆき、とても嬉しい瞬間でした。

IMG_20190704_195233.jpg

僕が宗次郎さんのオカリナの音色から頂いた強力な「癒し」の力、その力を信じて演奏活動をして、その結果「癒やされた」という言葉をいただけること。本当にありがたく幸せなことだと思います。それは僕にとってオカリナへの恩返しになり、また自分が中学時代に感じた感覚を確かな感覚だったと裏付けてもらえるような気がするから・・・。

これからも自分が伝えたいことだけはブレることのないように、頑張ってゆこうと思えました。
今回は特に午前中に音心を初めて聞くという方々が多かったようですね。聴いてくださった皆様、カフェさんぽがてら様、本当にありがとうございました。また次回も皆様と再会できますように。
posted by えんじろう at 21:40| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

報告 クリエート浜松

だいぶ報告が遅くなってしまいました。
先日「クリエート浜松のふれあい広場」で行いました
「えんじろう オカリナの集い 2019」
の報告記事を綴ってまいりたいと思います。

IMG_20190615_121111.jpg

1月辺りから会場予約に始まってパンフレットづくりなど少しずつ準備を進めていました。
こちらは前日に印刷した看板。
こんな感じで2列デザインにしたら結構インパクトあって良さそうだなあと思っていたのですが・・・。

IMG_20190615_105613.jpg

他にも色々と皆様に知っていただくための工夫を考えていました。

IMG_20190615_101239.jpg

IMG_20190615_101121.jpg

こちらがプログラムです。
予約制ではないため、以前には大幅に足りなくなったこともあります。
今回は80部用意していました。

IMG_20190615_131218.jpg

久しぶりのフル音響機材だったので、動作テストをして一安心。

IMG_20190615_125916.jpg

4月から約1ヶ月間応募をして、合計で8組の出演者さんが集まってくださいました。
伴奏を使われる方々のために、事前に簡単なミックスを行い当日なるべく再生ボタンを押すだけで良いように準備します。
大変だけどこのあたりの作業は当日の皆さんの演奏を想像するとワクワクします。

IMG_20190616_072854.jpg

当日はとても良いお天気になりました。今年のデザインは、昨年の今頃ちょうど美しく伸びていた「ネジバナ」さんと、アマガエルの「ギョロ子」がアクセント!

IMG_20190616_072716.jpg

実は見事なほど同じ場所に同じ感じで今年もネジバナが登場。勿論ギョロ子さんも春に再登場してくれていましたから、
今年の集いも大成功するだろうと無意味に確信を持っていました(笑)

IMG_20190616_093616.jpg

IMG_20190616_095555.jpg

静かなクリエート浜松に機材と共に慌ただしく登場。
10時から支度を始めていました。

IMG_20190616_103900.jpg

IMG_20190616_103904.jpg

やがて参加者のみなさんも徐々に登場下さり、会場設営をご一緒してくれました。

IMG_20190616_111551.jpg

温かい雰囲気ですね。

IMG_20190616_103909.jpg

IMG_20190616_124826.jpg

IMG_20190616_125244.jpg

IMG_20190616_125342.jpg

手際よく皆様がお手伝い下さり、看板も整って準備完了です。
どうも看板はこの棒状のものに取り付けなくてはいけなかったらしく、思っていたような複数行の配列ができませんでした。
糸で吊るすなどすれば、複数行もできるかな?
などといろいろ考えながら、また次にやるときにはちょっとパワーアップできる気がして嬉しくなりました。

いよいよ本番。
続きを読む
posted by えんじろう at 12:19| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

報告 三島市立公園 楽寿園

少し日が経ってしまいましたが、日曜日の「みしま 花のまちフェア」の演奏報告をさせて頂きます。

IMG_20190526_044158.jpg

IMG_20190526_042752.jpg

ドクダミたちに見送られながら家を出発したのは4時台。
花の色が怪しげなのは、空がまだこんな感じだったから・・・。

IMG_20190526_045358.jpg

IMG_20190526_045829.jpg

車内でおにぎりを食べてこの日の体力をチャージ(・・・になっているのだろうか?)

IMG_20190526_055009.jpg

楽寿園は8時ころに到着し、搬入とセッティングをしました。
朝の楽寿園は清々しい空気が漂っていました。

IMG_20190526_080828.jpg

IMG_20190526_080427.jpg

ここが演奏スペース。皆様が食べ物などを持って休憩できるような憩いのスペースです。

IMG_20190526_095945.jpg

IMG_20190526_113354.jpg

こんな感じで支度をしました。
この日の演奏は全部で3回行いました。間に地元で大活躍されている「たなかみどり」さんのミニライブもあり、僕はその音響を担当させて頂きました。音響は専門じゃないし、人の音響を担当するのは結構プレッシャーです。

IMG_20190526_134337.jpg

IMG_20190526_100350.jpg

IMG_20190526_134443.jpg

我々の演奏していたステージの背後には、まだこれからの紫陽花が花を咲かせる支度を頑張っているようでした。
この状況が最もワクワク感が高いです。
紫陽花の曲や演奏するのにも力が(いえ心が)いつも以上に込められた気がします。

各ステージともそうでしたが、今回は最初のステージが最も盛り上がりました。
演奏していると人が徐々に集まってきて下さり、拍手もいただける。そんな様子を動画にしてつないでみました。


いかがでしたでしょうか?
この光景があるときばかりではありません。
どんなに一生懸命演奏しても、来ないときには誰も来てくれませんし、人を集めることを諦めて気を抜いて吹いていても集まるときはいつの間にか集まっていたりする。
そこにルールなんてあるのかわかりませんが、せめて自分がしっかり癒やしと喜びや感動を感じながら演奏することしかないのかなと思うようにしています。

IMG_20190526_135859.jpg

IMG_20190526_140209.jpg

花も葉っぱも、みんないきいきと黄緑色をしていて、とても生命の息吹のようなものを感じました。

IMG_20190526_141001.jpg

2ステージ目はとにかく暑さがすごい。

IMG_20190526_134920.jpg

オカリナケースを開け閉めしながらやったにも関わらず、2ステージが終わったときには中までかなり熱くなっていました。
そんなわけで日陰に避難して風を通して冷却中・・・。

IMG_20190526_162747.jpg

穏やかに3ステージ目を終えたときには、ちょっと疲れを感じていました。
片付けを済ませたらご褒美にみしまコロッケ。

IMG_20190526_153908.jpg
続きを読む
posted by えんじろう at 00:39| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

報告 がんばり坂の家

今朝の雨はなかなかすごいものでした。さてようやくですが、日曜日のご報告をさせて頂きます。

IMG_20190519_111419.jpg

IMG_20190519_111540.jpg

とても天候に恵まれた日曜日。お昼前に出発し鴨江を目指しました。
それではまず、アンケートの「この日のイメージを漢字一文字でコーナー」の集計結果から・・・。
心 和 澄 颯 優 
今回は見事に一文字ずつ別れましたが、皆様それぞれ思いを乗せて書いてくださったことがうれしいです。
この漢字も今日だけのものですね。颯は初めてでした。皆様ありがとうございます。

IMG_20190519_133716.jpg

明るい日差しと鳥たちの声が響く中で、演奏の準備を進めてゆきます。
お客様の場所はこんな感じで、一段上がった場所。そこでテーブルを囲いつつ、ゆっくり楽しんで頂く流れ。

IMG_20190519_125444.jpg

セッティングはこんな感じで完了。

IMG_20190519_133703.jpg

IMG_20190519_133655.jpg

入人数がどんなものか心配しておりましたが、主催者様が丁寧に告知をしてくださっていたおかげもあり、ご近所の方々を中心に定員を超える満員御礼となりました。
本当にありがとうございます。

ここからは主催の白坂様、そして駆けつけて下さった後援会S氏のお写真でお届けして参ります。
続きを読む
posted by えんじろう at 15:44| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

報告 ビスケットタイム

昨夜はビスケットタイムというライブハウスで「富安 秀行」氏のコンサートがありました。
富安さんは本当にベテランのミュージシャンで、自然体のギター弾き語りをユーモアもたっぷりに行う人。

IMG_20190512_165243.jpg

音心はそのオープニングアクトの1組として演奏させていただきました。
ビスケットタイムは以前に北海道の「なかの うづめ」さんとご一緒した場所。久しぶりの来店でした。

最初に演奏されたのは浜松で活動しておられる「ラン・コントル」さん。穏やかで素敵なボサノバの曲を中心に、フォークなども演奏されていました。
ずっと以前に僕の演奏を聴いてくださったことがあり、それを覚えていて下さいました。光栄なことです。

60122319_1056202264767608_8435621807238676480_n.jpg

60262825_1056202281434273_7607900580446470144_n.jpg

59990859_1056202278100940_6262456363637538816_n.jpg

60166646_1056202381434263_2716709257310371840_n.jpg

次が音心の番です。今回はM氏よりfacebookのお写真を拝借いたしました。感謝します。
オカリナの紹介や音心の紹介など含めつつ、割とのんびりしたおしゃべりで、時に掛け合いのようになる場面もあり笑っていただきながら進んでゆきました。

そして富安さんのメインステージ。
始まった途端に会場の空気が切り替わってゆく。
本当にすごいと感じました。
富安さんはソロとして弾き語りをされるようになってから数十年・・・ベテランの弾き語りというのは、自分が知っていたものとは数段違うというのを強く感じました。
結構な時間演奏されていたのに、全く長さを感じません。あっという間に時間が流れる感じがしました。音楽ひとつずつ世界が次々と切り替わって行き、見える景色が変わってゆくんです。
ミュージシャンの大先輩として、とても大きく輝いている人に見えました。

そして富安さんを見ていて素晴らしいなあと思えたことがもうひとつ。
富安さんとギターの関係がもうひとつの存在にしか感じられませんでした。
僕は「オカリナの一部になる」と言いつつまだまだ「えんじろう」と「オカリナ」という構図になってしまっているような気がします。本当どこまで行ってもまだまだ・・・。
その分まだ先がたくさんあるということにしておきます。

IMG_20190513_011410.jpg

僕にとっては本当にたくさん栄養と憧れのようなものを頂いた良い時間でした。
富安さん、ビスケットタイム様、お客様に感謝です。
posted by えんじろう at 21:58| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

山梨遠征報告⑦ 滝沢牧場

山梨遠征の旅もいよいよラスト。
5月5日のこどもの日には、長野県の滝沢牧場にお邪魔しておりました。

IMG_20190505_085447.jpg

この日も大変よいお天気。車から出るとどこからともなく桜の花びらが・・・(別に手の中に落ちてきたわけではありません)

IMG_20190505_085257.jpg

IMG_20190505_091022.jpg

IMG_20190505_102539.jpg

こちらは野辺山駅だそうです。なんか牛がいる(記事書いている今知りました)

IMG_20190505_102629.jpg

雪をかぶって立派な山がたくさんあります。

IMG_20190505_160411.jpg

IMG_20190505_160533.jpg

IMG_20190505_163124.jpg

IMG_20190505_163914.jpg

滝沢牧場はこんな場所。こどもの日だからでしょうか?親子連れも多く、とても賑わっている様子でした。
ここで先日コンサートを拝見してきましたフォルクローレグループ「ピミエンタ」さんの演奏があり、そこに我々も組み込んでいただきました。
行く先にそういう音楽仲間ができてきていることが、本当に幸せなことです。
続きを読む
posted by えんじろう at 19:58| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

山梨遠征報告⑤ ホテル春日居

ゴールデンウィークの連続演奏4日目は山梨。そしてこれが今回の遠征の目的のお仕事でした。

IMG_20190503_073007.jpg

また朝食はびっしりと頂き、1日分のエネルギーを蓄えました。

IMG_20190503_101445.jpg

街なかで普通に富士山が拝める。さすがは富士市ですね。
富士山を横に見ながら、山梨に向かいます。

IMG_20190503_101949.jpg

IMG_20190503_123835.jpg

IMG_20190503_124105.jpg

IMG_20190503_124539.jpg

IMG_20190503_124449.jpg

なぜでしょう?紅葉が真っ赤になってそびえていました。

IMG_20190503_125719.jpg

IMG_20190503_125801.jpg

山の雰囲気が静岡となんだか違って見えます。

IMG_20190503_153547.jpg

そしてたどり着きました山梨のホテル春日居さん。
続きを読む
posted by えんじろう at 22:48| LIVE Report | 更新情報をチェックする

山梨遠征報告④ BLITZ

それでは、大社の杜の終わったあとの報告をしてまいります。

IMG_20190502_182139.jpg

IMG_20190502_182124.jpg

大社の杜で3ステージを終えたあと、急いで移動して今度は富士に向かっていました。
BLITZというカフェで行われる、以前から親しくしていただいている富士市のオカリナ奏者の古庄さんが所属するユニット「FOMALHAUT」のコンサートに足を運びました。
流石ですね。窓から富士山が見られるなんて・・・。

元々は古庄さんの演奏を久しぶりに聞きたいと言うことから始まり、せっかく見に来るなら演奏もしようよと言うふうに声をかけていただけたので、お言葉に甘えたという具合です。

古庄さんと下山さんのオカリナとシンセサイザーによる演奏は、穏やかだったり広がりがあったり繊細だったり間近に感じる音だったりと様々に変化していくところがまた楽しかった。
古庄さんのオカリナの音色も、繊細な場面があり勢いのある場面があり、歌うような場面もあったりとその時その時の心境により変わっていきます。オカリナは本当に自然体の楽器だなあと、改めて思いました。

57471814_2226096147474792_2709637005246988288_n.jpg

前半の半ばくらいでお声がかかり、僕は古庄さんとデュエットする形で2曲演奏しました。実は合わせたのは前日に一度だけ。移動がギリギリだったため当日のリハにも参加できず、それでも動ぜずにできたのは古庄さんとだったから。お互いに相手のことを知っているからこそ出来る安心感が織りなすハーモニーでした。下山さんの伴奏に楽しく乗せてもらいながら、おそらくこれまで古庄さんとご一緒した中で僕は一番自由に吹くことができたと感じます。 
このハーモニーも、これからもっといろんな方に届けてゆきたいような気がしました。

IMG_20190503_005548.jpg

ホテルでのただいまのオカリナ。昼間の分も兼ねているのでこの数ですが、BLITZで活躍してくれたのは右端の木村先生のみです。

この日は演奏会場で思わぬ再会があったりと、驚くこともたくさん。CDもたくさんの方に買っていただけて、このような機会に参加させてもらえたことを本当にありがたく思っています。
富士市にも我々のことを知っていてくれる人がいる。なんだかとてもパワーを頂いた時間でした。
posted by えんじろう at 16:27| LIVE Report | 更新情報をチェックする

山梨遠征報告③ 大社の杜みしま

しばらく報告記事が放置状態になってしまい申し訳ありませんでした。
実は帰ってきたあとしっかり風邪を引いてしまいました。加えて昨日の草取りで筋肉痛と今朝寝相が悪かったのか強力な寝違い。
連休の付けを一挙に払わされているような気持ちで少々うずくまってます。

さて、言い訳してないで続きを書いてゆきます。

IMG_20190502_083240.jpg

音心遠征3日目は三島市にお邪魔していました。

IMG_20190502_100041.jpg

朝食をしっかり頂いてパワーを付けて。人々が賑わう大社の杜についたのはお昼前。
1日から元号が「令和」へと切り替わり、その関係で神社系統はものすごく混雑しています。

20190502163835-11007887.jpg

20190502162434-17312703.JPG

20190502161349-7934239.jpg

今回はそんな中お隣の県から駆けつけて下さったH氏のお写真も織り交ぜてお送り致します。

IMG_20190502_123315.jpg

大社の杜の演奏スペースは、混雑を見込んでいるためかいつもよりちょっと狭め。
長テーブルに機材などはコンパクトに収め、オカリナはよく見えるように前面へ。何度もさせてもらっているので、だいぶ要領を得て早めに支度ができるようになりました。
続きを読む
posted by えんじろう at 16:24| LIVE Report | 更新情報をチェックする