2019年01月30日

音心 新アルバム「心象風景」発売!

静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、
2月11日月曜祝日、音心4枚目となるオリジナルCDアルバム「心象風景」を販売開始します。

発売日:2019年2月11日
価 格:2500円(税込)
購入先:演奏会場にて手売り販売
    Amazonなど各ダウンロードストアにて販売(予定)
OTGO-005 表紙画像.png

遠方など11日に会場に来られないけど販売開始日にCD聴きたいという方、今回は「先行予約」も受け付けます。
メールでもお電話でもSMSからでも、その旨ご連絡下さい。

結成10年を迎えた音心4枚目のアルバムは、初の全曲オリジナル。完売のファーストアルバム「あなたへ」から8年、多重録音でよりパワーアップした演奏と再アレンジを含む7曲、新譜4曲を収めた11曲を収録。

かつて準グランプリを受賞したゴールドコンサートで審査員から頂いたお言葉「心象風景」をアルバムタイトルに据えました。
潔ささえ感じられるりょうこのピアノは、伴奏に徹することなく生き生きと歌い人々の心を魅了する。
オカリナは「ありのままにシンプルに」のモットーに恥じぬよう、一般的にはノイズとされる風切り音も含めて収録。音色の全てを削ぎ落とすことなく表現しました。
またウインドチャイム・コーラス・鈴に加え箱や床などの即席パーカッションも、えんじろうが奏でています。

このディスクを安らぎと元気の源にしていただけると幸いです。

新アルバム「心象風景」は、2月11日のクリエート浜松を皮切りに販売開始と致します。皆様ぜひ会場でできたてホヤホヤのアルバムを手にして下さい。
音心の思いを込めた11曲が、お待ちしております。

※ なお今回のCDはCD-Rでのご提供となります。予めご了承下さい。
posted by えんじろう at 07:51| Information | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

雑誌Ocarinaに掲載されました

静岡県を中心にオカリナの魅力を届ける活動を続けるオカリナ奏者「オカリナの虜 えんじろう」は、8月10日金曜日、アルソ出版から発売の雑誌「Ocarina Vol.26」の講師紹介コーナー「Ocarina 講師の履歴書」に掲載されました。

雑誌Ocarinaは、オカリナを楽しまれている方向けに様々な情報を含めてディスク付きで2ヶ月に1度のペースで創刊されている季刊誌です。今回掲載されたのは、オカリナを吹いているが壁に当たっている方、または独学で歩んでおられる方の道標になれるようにという目的でできた「Ocarina講師の履歴書」というコーナーだそうです。

20180810 アルソ出版Ocarina「全国Ocarina講師の履歴書」_01.jpg1ページをフルに使って毎回オカリナ講師をしている人を取り上げておられるそうで、今回始めてそのコーナーにご紹介していただくことになりました。ご縁はThousand Leavesの千葉稔さんから。とてもありがたいです。
オカリナのレッスンの様子やポイントなど、僕が大切にしていることをそのまま書かせていただいています。ホームページアドレスも書かせていただきましたので、お客様の数や反応などに何か影響あるとあれしいなあなんて、頭の中で飛躍し過ぎかな?

雑誌の発売は各書店にてお求めいただけと思います。こちらからもオンラインで購入できるようですので、試し頂ければと思います。

IMG_20180809_210153.jpg

細々でも「ここにいるよ」という表示は、これからもし続けてゆきたいです。
posted by えんじろう at 11:16| Information | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

オカリナ雑誌に掲載

静岡県を中心にオカリナの魅力を届ける活動を続けるオカリナ奏者「オカリナの虜 えんじろう」は、8月10日金曜日、アルソ出版から発売される雑誌「Ocarina Vol.26」の、講師紹介コーナー「Ocarina 講師の履歴書」に掲載されます。

今回えんじろうは、あのOcarina雑誌に掲載していただけることになりました。

様々なオカリナ講師を紹介するコーナーに取り上げていただき、こんな人もいるんですということを皆様にお届けできる機会をいただけました。これを機に、えんじろうのホームページもたくさんの方の目に触れるようになればありがたいなと思っております。コンサートに来てくださるお客様も、増えたら嬉しいなあ・・・。

雑誌の発売は8月10日(まだですからね)で、各書店にてお求めいただけと思います。こちらからもオンラインで購入できるようですので、ご入用でしたらお試し頂ければと思います。

細々でも「ここにいるよ」という表示はし続けてゆきたいです。
posted by えんじろう at 23:58| Information | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

はごろも「夢」公演 実施報告書に音心が掲載

愛知・静岡を中心にオカリナによる音楽活動を続けている「オカリナの虜 えんじろう(浜松市在住)」は、5月に発行の「はごろも「夢」公演会 実施報告書」にて学校公演の様子が掲載されました。


IMG_20180628_135046.jpg

えんじろうが公演を行ったのは母校である静岡県立浜松視覚特別支援学校。対象は全校生徒(幼・小・中学部に加え・高等部・専攻科)でした。生まれてから今に至るまでのあらゆる壁に当たった時の話を、その時々の恥ずかしいくらいの心のぶれをありのままに話すスタイルで、ピアノとのアンサンブルでの音楽を交えつつ語ってゆきました。

その時の様子を丹念にまとめてくださった報告が、翌年5月に発行された「はごろも「夢」公演会 実施報告書」に掲載されました。


IMG_20180628_135510.jpg

IMG_20180628_135535.jpg

以下に内容が載っているPDFファイルをご用意しました。

posted by えんじろう at 16:43| Information | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

楽譜の汚れについて


≪ 楽譜新シリーズをご購入の方へ ≫

この度新シリーズとして販売開始いたしました「えんじろう オカリナ楽譜」の新譜4件につきまして、内側の譜面部分に汚れがあるというご連絡をいただきました。

IMG_20171224_121306.jpg

もしもお手元の新譜で上記のような状態のものがございましたら、着払いにてご返送ください。新しい譜面と交換させていただきます。

対象の楽譜は以下4点です。
楽譜009「雪の予感」
楽譜010「SLの逃避行」
楽譜011「障子の影」
楽譜012「天使の眠る頃」

せっかく楽しみにしてくださっていたものなのに、本当に申し訳ございません。
posted by えんじろう at 12:25| Comment(0) | Information | 更新情報をチェックする

2001年01月01日

オカリナレッスンのご案内


えんじろうはオカリナに親しむ方に増えてほしいという思いから、2011年9月よりレッスン活動を開始しております。
場所や運営によっていくつかの形態で活動しておりますので、以下の中からお好みのレッスンをお選びいただきご相談ください。


- 自由が売り 個人レッスン -

えんじろうがお宅にお邪魔(またはお借りいただいた施設に出向いて)行う出張個人レッスンです。生徒さんの安心できる空間で、リラックスしながらレッスンすることが可能です。1回単位で日取りを決めてレッスン料と諸経費をお支払いいただくため、忙しい方でも無駄がありません。自由に楽しくマイペースを大切に、オカリナとの仲を深めていただきます。
まだオカリナをお持ちでない方には、オカリナ購入のサポートもさせていただきます。初心者の方にはオカリナとの深いつきあい方から、中級者の方には演奏表現に至るまで、それぞれのペースに合わせたレッスンを一緒に、そして自然に組み立てて参ります。

日程:互いが空いている日を毎回相談
形態:訪問個人レッスン
時間:実質30分
持物:筆記用具 オカリナ(お持ちの方は)など
申込:メールにてご相談ください Mail

レッスンリュックの写真 リュックの中身の写真

こんな荷物を持って伺います。受付・問い合わせは上記より、メールにて直接えんじろうにご相談下さい。
その際はお名前・連絡用電話番号・ご希望のレッスン日・ご希望のレッスン場所・お持ちの場合は所有オカリナ・具体的に決まっている場合はやりたい曲などもお書き添えください。


- 設備が充実 Q'sLandレッスン -

浜松の楽器店クエストミュージックが運営するレッスン施設Q'sLandのオカリナ講師として、担当させていただくレッスンです。音響機材や電子ピアノなど、整った環境でレッスンを受けていただけます。ご都合良い時間をご相談下さい
内容は個人レッスンと同等ですので、オカリナをお持ちでない方から中級者の方まで対応させていただきます。

日程:Q'sLand窓口にて相談
形態:スタジオ個人レッスン
時間:入退室込み30分
持物:筆記用具 オカリナ(お持ちの方は)など
申込:Q'sLand宛 Link

Q'sLand 入り口方向 Q'sLand PCと音響機器
Q'sLand 電子ピアノ Q'sLand オカリナを置いたテーブル

Q'sLandのレッスンスタジオの様子です。レッスン受付・問い合わせなど詳細は、Q'sLand宛に直接ご相談下さい。


- 心と和を大切に 中日文化センターレッスン -

出会ったお仲間の方々と心を通わせて、仲良くやんわりとオカリナの持つ魅力を共感し合っていただきたいと考えております。心が表れるオカリナだから、みんなが楽しさを共有し合いながら進めてゆきたいと願っています。

日程:第2・4金曜日 開講
形態:教室グループレッスン
時間:入退室込み60分
持物:筆記用具 オカリナ(お持ちの方は)など
申込:こちらのレッスンは終了致しました

中日文化センター教室後面 中日文化センター教室前面
教室前方 教室後方

とよはし中日文化センターのレッスン室の様子です。レッスン受付・問い合わせなどは直接とよはし中日文化センター宛にお願いいたします。


様々なえんじろうのオカリナレッスン、ニーズに合いそうなものがありましたらお気軽にご利用ください。
posted by えんじろう at 00:00| Information | 更新情報をチェックする

なゆた・浜北 オカリナ体験会


オカリナに触れたことのない方、オカリナを服喪の同士の交流を求めておられる方。そんな方々に向けて、オカリナの虜 えんじろうが、なゆた・浜北にて無料オカリナ体験会を実施いたします。

日付:毎月第三金曜日
時間:14:00 ~ 16:00
料金:無料
定員:だいたい10人くらい
天候:雨天無関係
場所:なゆた・浜北 3F第1練習室 Link
住所:静岡県浜松市浜北区貴布祢3000
地図:Googleマップ Link / NaviTime Link

なゆた・浜北 オカリナ体験会パンフレット

特別手順を踏んで何をすると言うわけではありません。部屋の中央にテーブルを出し、そこにみんなでオカリナを並べて鳴らしたりお話ししたりしませんか?普段なかなかできないオカリナの会話をしながら、緩いひとときを過ごしませんか?
防音の観点から扉は閉めさせていただいてますが、出入りも自由な緩い時間にしたいと考えております。レッスンではございませんので、どうぞお気軽に遊びに行く感覚で訪ねていただけたら幸いです。

オカリナという楽器の形は知っていたけど音は知らない。確か家にあったけど、あまり触った覚えがない。オカリナってなぁにという方に、是非遊びに来ていただければと思います。
オカリナに触れてちょっと吹いたりしてみて、興味を持っていただけたらうれしいなぁと思います。

オカリナという楽器に思うこと
posted by えんじろう at 00:00| Information | 更新情報をチェックする

アンサンブルユニット 音心


- ユニット紹介 -

音心ロゴ_01.png


- 成り立ちと人物紹介 -

音心は2008年4月、たまたま共演する機会に巡り会った二人が意気投合したことがきっかけとなり、同年7月に結成されました。

最初は根拠もなく、ただとても気楽にできたからこのままおしまいにするのはもったいない…。そんな気持ちからの始まり。話せば話すほど楽器への思いや音楽との付き合い方に共通点を感じ、気がつけば7月に演奏が確定。何かユニット名をという話になったとき、この名が誕生したのです。


オカリナの虜 えんじろう

7才よりお箏を習い音楽の魅力を知り、以後様々な楽器やコンピュータ音楽を独学。2002年、初めて触れたのが発祥の地イタリア製のオカリナ。たちまち虜となり、現在も様々なオカリナに出会い続けている。2004年よりネット上で曲を公開、2008年音心結成。主人公はオカリナ!をモットーに、その魅力を届けている。


ピアノ弾き 亮子(りょうこ)

7歳からピアノを始める。学生の時には声楽、打楽器なども経験する。その後ヤマハ音楽教室講師、リトミック講師を経て現在、仲間と音楽療法の会を主催し普及に努める。

2008年から音心のピアノを担当するようになり、益々ピアノの音色に魅せられている。



- 活動紹介 -

互いの居住地である静岡と愛知を中心に、演奏活動を展開。演奏を聴いて頂いた方々から次の演奏候補地を授かると言った具合に、皆様の暖かい支えの元少しずつ活動の場を広げております。

2008 7月に結成
2011 音心のオリジナルCDアルバム「あなたへ」を発売。
2012 第9回ゴールドコンサートにて歌唱・演奏賞受賞。
2013 季刊誌frattoの特集記事に音心が掲載。
2014 音心クラシックCD「ClassicTime」発売。
2014 音心オリジナルCD「空の調べ」発売。
2014 中日新聞に音心が掲載。
2018 天のはごろもプロジェクト広報映像に音源提供


音楽は思いや心の表現方法の一つだと思います。だから音心には3つのスローガンがあります。

人に心地よさを感じて頂くには、自分たちが心地よさを感じながら演奏するのが一番。だからまず自分たちが楽しく演奏

オカリナとピアノと聞くと、演奏者と伴奏者という視点になりがち。でも僕らはそれぞれが思いを持った人間、自分を打ち消すような演奏はしたくない。だからオカリナもピアノも主役

表現の可能性を信じ固定観念に縛られ過ぎないよう、楽器が生き生き聞こえそうなことなら何でもやってみたい。だからジャンルの壁に囚われない

これらの目標から音心の音楽は生まれています。


音心 活動ご案内資料


- パンフレット ギャラリー -

音心パンフレット 第3版表.jpg

音心パンフレット 第3版裏.jpg

パンフレット

パンフレット

是非多くの方に音心の存在を知っていただき、また暖かく見守っていただければ幸いです。

posted by えんじろう at 00:00| Information | 更新情報をチェックする

演奏案内メールの登録


普段あまりパソコンを扱わないという方に向けて、演奏案内メールを定期送信しております。メールは着きに2回程度をめどに、えんじろうや音心での演奏予定をお知らせしております。

メールを受け取るには件名に「演奏案内希望」とお書き添えの上、下記アドレスにメール送信して下さい。

件名:演奏案内希望(と表記願います)
宛先:演奏案内メールを登録

どうぞお気軽にご登録下さい。
posted by えんじろう at 00:00| Information | 更新情報をチェックする

プロフィール


- 人物紹介 -

楽器を一切加工せず「ありのままにシンプルに」をモットーに演奏・レッスン・作曲活動をしている、人から素朴と言われることの多い男。1980年、静岡県榛原郡出身。


えんじろうの演奏写真小学2年から中学生まで故渡辺大純氏の元お箏(こと)を習い、耳から自然に学ぶ音楽のすばらしさを知る。高校のバンド活動ではドラムを叩きつつ様々な楽器に触れ、同時にコンピュータ音楽なども独学。


中学時代に宗次郎氏のオカリナCDに触れ、それがどんな楽器か一切知らずに癒され続ける。2002年に初めて発祥の地イタリアのオカリナと出会い、現在に至っても様々なオカリナと出会い続けている。オカリナ自身の持つ個性とそれを吹く人間の心の状態が融合して生まれる暖かな音色を伝えるべく、未加工のオカリナ1本1本と向かい合う姿勢を追求している。

2008年にはピアノ弾きりょうこと共にアンサンブルユニット音心(おとごころ)を結成。オリジナルを中心に4枚のCDを制作。静岡県浜松市在住。



- 活動紹介 -

えんじろうの写真オカリナは各地の作家さんが丹精込めて子供を育てるような気持ちで作り上げられるものと考えています。

持って生まれた個性はそのすべてが音色を作る要素であり、それが生きるようにという気持ちで演奏をしてこそ、自然と寄り添うような謙虚な気持ちを維持できるのではと感じます。

えんじろうが奏でるオカリナは、自分のための特別注文や購入後の加工や成形は一切行っておりません。作家さんという親元を離れ、不安を抱えながらも自分の元へやってきてくれたオカリナたちの、生まれたままの姿で奏でています。


・2008年
07 ピアノ弾きりょうこさんとのユニット音心結成

・2010年
08 オカリナ活動への専念を決意、夢を追い始める

・2011年
02 音心オリジナルCD「あなたへ」を発売
09 オカリナ個人レッスン活動開始

・2012年
01 YouTubeに動画投稿開始
05 りょうこさんが音楽企画事務所 office GaiaToneを設立
05 伴奏CD付きオリジナル楽譜を順次発売
05 なゆた・浜北にてオカリナ体験会開始
06 QuestMusic内のQ'sLandにてレッスン開始
08 FM K-MIX 神谷幸恵の独立宣言出演
09 第9回ゴールドコンサートにて歌唱・演奏賞受賞
10 とよはし中日文化センターにてレッスン開始
11 えんじろうオリジナルCD「心のすみか」発売
12 中日新聞にえんじろうが掲載

・2013年
01 中日新聞にえんじろうが掲載
03 えんじろうオリジナルCD「つぼみのこころ」発売
04 季刊誌frattoの特集記事に音心が掲載
06 静岡新聞に音心が掲載

・2014年
02 FM K-MIX 神谷幸恵の独立宣言出演
02 音心クラシックCD「ClassicTime」発売
02 音心オリジナルCD「空の調べ」発売
03 中日新聞に音心が掲載
03 静岡視覚にて「つぼみのこころ」を卒園式歌に採用

・2015年
05 千葉稔さんとのデュオ「Fifty-Fifs」結成
05 プレンティアの森テーマソング「Power to the forest‼」制作
09 学校講演を開始
09 中日新聞に音心が掲載
10 静岡新聞に音心が掲載

・2016年
02 読売新聞に音心が掲載
02 ガイアトーン事務所を細江町に移転
02 千葉稔氏とのオカリナデュオFifty-Fifs結成
08 音心のシングルCD「こっちむいて」発売
09 ネットマガジン「おしゃべりカフェ 9月号」に出演
09 季刊プレンティアにて音心が掲載
11 えんじろうオリジナルCD「九十九神」発売

・2017
01 ぴあらいふしずおか チャリティーコンサートに出演
06 発表会 えんじろうオカリナの集いの初開催
08 山形県四ヶ村の棚田にて演奏
10 母校での学校公演実現

・2018年
05 天のはごろもプロジェクト広報映像に編曲演奏で参加


- パンフレット ギャラリー -

えんじろう パンフレット 初版 表

今まで触れたどの楽器よりも、強い個体の意志を感じるオカリナ。その飾らない音は人をつなぎ幸せを呼び寄せ、演者聴衆区別なく安らぎを与えてくれる。そんなオカリナの形に…触り心地に…吹き心地に…そして音色に夢中です。


オカリナの持つたくさんの魅力を、1人でも多くの方と共有したい。そんな思いを胸に、今日も演奏・レッスン活動を続けています。

是非暖かい目で応援していただけると、うれしいです。

posted by えんじろう at 00:00| Information | 更新情報をチェックする

えんじろう?


こちらは当ブログ管理者であるオカリナの虜、えんじろうの詳しい自己紹介でございます。全部読むと非情に長いです。

名前: えんじろう
性別: 男性
年齢: 30代
出身: 静岡県
好きなオカリナ奏者: 宗次郎さん Vientoさん ホンヤミカコさん
好きな歌手: 谷山浩子さん イルカさん 堀内孝雄さん 奥井亜紀さん 夏川りみさん
好きな食べ物: ラーメン チャーハン 炊きたてご飯 緑茶
好きな色: 緑 青
普段の性格: 臆病 小心者 暗い ややマイナス思考
オカリナ所持中の性格: 積極的 元気 明るい プラス思考

視力障害があり視界が狭く、太い活字以外は読めません。ついでに楽譜も読めませんが、耳コピーはできます。
どうぞ宜しくお願いします。

さて、この後はえんじろうの答える2010年8月改訂版の「オカリナ吹きに100の質問」がございます。もしご興味のある方は、非情に非情に長いですがどうぞ…。

オカリナ吹きに100の質問
posted by えんじろう at 00:00| Information | 更新情報をチェックする