2019年04月01日

報告 成田へ①

夢のようなひとときでした。今はただ

千葉稔さんの20年のオカリナとの歴史に尊敬しつつ、乾杯でもしたい気持ちです。
「千葉稔 オカリナ20年記念コンサート」ゲスト出演
のご報告記事を綴らせていただきます。

と書き出しましたが、まずはその前日の成田への道中のお話から。

IMG_20190330_060025.jpg

IMG_20190330_055954.jpg

今回は公共交通機関での移動です。
まずはバスに乗るため、これでも座席を圧迫しない最小モデルで荷造りしたのです。でもやっぱり圧迫してました。

IMG_20190330_064737.jpg

アクトタワーの見える浜松駅を出発したのは6時台の電車。
ここから熱海までは、成田行の際の定番の流れになっています。

IMG_20190330_093317.jpg

IMG_20190330_100042.jpg

熱海駅で上の表示。小学校2年生?と一瞬思いましたがここはトイレ。あっそうか・・・とすぐに考えを改めました。
見てみると手洗いにもひとつずつに番号が付けられていて、なんだかなんとも言えない感覚でした。

IMG_20190330_100119.jpg

快速アクティーというのに乗り、更に進んでゆきます。

IMG_20190330_100332.jpg

中で朝作っておいたおにぎりを食べて省エネで移動(5つも食べてどこが省エネか!)

IMG_20190330_120335.jpg

IMG_20190330_122307.jpg

IMG_20190330_122319.jpg

IMG_20190330_122316.jpg

IMG_20190330_122338.jpg

東京と聞くと、えらいところに来てしまったかのように思う田舎者ですが、実際田舎者なんだからそれで良いのです。
ビルが殺伐と立ち並ぶ冷たいところかと思いきや、割と普通に静岡や浜松と変わらないなあと思いました。
でもちょっと肌寒い感じがしました。

IMG_20190330_123904.jpg

IMG_20190330_123842.jpg

IMG_20190330_141053.jpg

目指していたのはこちら。りょうこさんが気にされていた「山野楽器」という楽器屋さんです。
ここに千葉県のオカリナ作家のひとりである「ヒグラシオカリナ研究所 鈴木 のぼる」氏がオカリナを展示しているという話を聞き、僕も行ってみたくなりました。

IMG_20190330_124953.jpg

IMG_20190330_124958.jpg

会場はホールのロビーを使用していたため、結構狭い空間でみんなが試奏をしている状況でした。
りょうこさんと一緒に、上の写真の右の人のすぐ後ろで「のぼるさんがいないねえ」と言っていたのですが・・・。

IMG_20190330_125329.jpg

あっ!

のぼるさんのヒグラシオカリナは、単管も複数管もあります。
複数管の弱点のひとつは管が変わる際の音色の変化と息圧の変化に段差ができてしまうことだと思っています。
その段差が極めて気にならないソプラノG管の複数管というのが置いてあり、興味深く吹かせて頂きました。

そして更にいろいろブースを巡っていると、初めて見る淡路島のオカリナ作家さんが作られた「吟オカリナ」という楽器に巡り会いました。
息は優しいままで割とよく響く音がする(会場ではそう聴こえた)ので、実際にそうなのかがとても気になりました。

IMG_20190330_172840.jpg

IMG_20190330_172902.jpg

気になって仕方なくなり、気がつくとこうなっていました。

IMG_20190330_142341.jpg

IMG_20190330_142358.jpg

東京は桜が良い感じで開いており、カメラをパシャッと撮ったら、カメラをパシャッと撮っている人まで写っていましたとさ。

IMG_20190330_144647.jpg

駅付近でクレープを頂き、クレープって美味しいんだなと思いました。
そして更に経路に戻り成田を目指します。

IMG_20190330_162853.jpg

IMG_20190330_171203.jpg

IMG_20190330_171222.jpg

成田駅。そしてそのすぐとなりが千葉さんの20年記念コンサートの会場という素晴らしい立ち位置。

この日の夜は千葉さんと前夜祭(普通にお食事)最近は久々というほどでないのですが、やっぱり話も盛り上がります。
自分の闇の時代の話なんかが同じ目線でできるなんて、それで一緒に今に感謝できるなんて、本当にすごい出会いだと感じています。

お写真を撮りたかったのですが、話に夢中ですっかり忘れていたので、ガストでもらった割引券の写真なんぞを。

IMG_20190331_075501.jpg

この日は3つのミッションを掲げて始まりました。
1.銀座の山野楽器にたどり着く
2.オカリナ出店中の鈴木のぼるさんに会う
3.成田で千葉さんとお食事をする

無事ミッションクリアとなりました。
いよいよ次は、20年記念コンサート当日の報告でございます。お楽しみに。
posted by えんじろう at 18:05| Diary | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

今回のミッション

本日でいよいよ39歳となりました、えんじろうでございます。

さて皆様、3月31日は同い年の千葉県のオカリナ奏者「千葉 稔」さんの記念すべきオカリナ活動20周年記念コンサートの日でございます。

Flier.jpg

記念すべき舞台に、えんじろうも華を添えさせていただくべく参加して参ります。
もともとはそのような予定でしたが、なんとりょうこさんも一緒に「音心」として参加することになりました。
千葉さんとえんじろうがそろうので、あのユニット形態での演奏も・・・。

さて、我々は明日の早朝に出発します。そしていくつかのミッションを予定しています。
1.銀座の山野楽器にたどり着く
2.オカリナ出店中の鈴木昇さんに会う
3.成田で千葉さんとお食事をする

最新情報は随時Instagramやfacebookで投稿すると思います。
それでは、おにぎり作ったし準備万端。明日は電車の旅となります。

20周年を迎えられた千葉さんと音を重ねられるのが、またとても楽しみです。
posted by えんじろう at 23:39| Real Time | 更新情報をチェックする

05/12 ビスケットタイム

静岡・愛知を中心にオカリナとピアノで演奏活動を続ける「アンサンブルユニット 音心(静岡県浜松市在住)」は、
5月12日日曜日、静岡県浜松市中区鴨江の「ビスケットタイム」にて、富安秀行さんのオープニングゲストとして演奏を行います。

今回は数年前に北海道のうづめさんをお迎えして音心とジョイントしたことのある「ビスケットタイム」にて、豊橋からお越しのギター弾き語りの富安秀行さんのコンサートでオープニングアクトを勤めさせていただきます。
詳細は以下の通りとなります。
「富安秀行 和*アコライブ*」
日付:2019年 5月12日(日)
時間:18:30オープン 19:30スタート
場所:ビスケットタイム
所在:〒432-8023 静岡県浜松市中区鴨江2丁目50−16
電話:053-522-9182
料金:チャージ2000円+500(ドリンク代)
ご予約:上記番号にお名前・人数をご連絡下さい
Flier.jpg

富安さんは、以前浜松で北海道からお越しのハンマーダルシマー奏者の小松崎さんと一緒にコンサートを行っており、その際に拝聴したことがあるのですが、とても明るく楽しい音楽をされる方。
まず音心の音で会場を暖かくして、この日のコンサートを心地よい和みのひとときにしたいと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 21:40| LIVE Information | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

04/14 ライブ中止のご案内

先日ご案内いたしました「天龍カフェ 和みのコンサート」ですが、お店の都合により急きょ中止することとなりました。
楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳ございません。
また別の機会にお会いできれば幸いです。

4月14日の「天龍カフェ」さんの「音心 和みのコンサート」は、中止となりました。
大切なことなので2回申し上げました。どうぞ宜しくお願いいたします。
posted by えんじろう at 13:51| Real Time | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

報告 B-flat

音心は土曜日の夜、浜松市の半田山にある「Jazz in B-flat」にてコンサートを行いました。
今回のコンサートはB-flatでは初となります3人でのもの。それでは早速、報告してまいります。

1553247468773~2.jpg

IMG_20190322_183348.jpg

今回の本番に向け、合計3回に渡る音合わせの機会を設けて挑みました。
パーカッションの太田さんは普段は保育士さんをしている方。そんな太田さんに音合わせの機会を作って頂き、愛知で2回浜松で1回という感じで煮詰めて参りました。
上の写真は前日、事務所にて合せたときのものです。

IMG_20190323_095545.jpg

IMG_20190323_154050.jpg

当日もお昼まで確認をして、いよいよ出発。お昼はえんじろうが大好きなおにぎりをたべて頂きました。
ムスカリたちに見送られながら、出発!

IMG_20190323_155131.jpg

IMG_20190323_160004.jpg

お天気はとても良い感じでした。

IMG_20190323_174325.jpg

IMG_20190323_174431.jpg

IMG_20190323_175707.jpg

セット後のステージはこんな感じです。本番スタートまでは地下のレッスン室にて待機。

太田さんは千葉さんや僕と同じく昭和55年生まれ。
話題も共通するものがあり、この日はゲームの話題でも盛り上がりました。
昔のゲーム音楽(ファミコン)にはビープ音というピーピーなる音が3つと、ノイズというリズムに使えるような音が1つ。それを組み合わせて作られていました。そしてその厳しい成約の中でどこまでワクワクする音楽を作り出せるかというのを、音楽家が本気で取り組んでいたようです。僕はその心意気に最高に格好良さを感じます。
そんな話を太田さんとしているうちに、僕がオカリナという不器用な楽器と組みたいと思うのは、この制限の中で何ができるかというところに憧れているからなのではないかというところに思いつきました。

さて、いよいよ本番です。
続きを読む
posted by えんじろう at 16:16| LIVE Report | 更新情報をチェックする