2018年11月11日

報告 聖隷クリストファー大学

皆様こんにちは。
音心は本日、事務所からほど近い聖隷クリストファー大学に行って参りました。

IMG_20181111_080552.jpg

IMG_20181111_080610.jpg

IMG_20181111_080559.jpg

事務所から歩いて行けるような距離にあるこの聖隷クリストファー大学ですが、今回初めて敷地内に入りました。
8時台の庭園には様々な小鳥たちの声が響いていました。

IMG_20181111_081601.jpg

こちらはイメージキャラクターの「かいごっち」というのだそうで、初めて知りました。

IMG_20181111_083056.jpg

僕にとっては初めてだらけの大学という空間。
これが階段教室というものなのですね。要するにホール。ここにはパイプオルガンも設置されており、それも意識してなのか天井が割と高く、響きも上に集まるような構造になっていました。

当初音響をつないでの予定でしたが、ちょっとトラブルもあったりしたというのもありますが、この空間なら生音の方が心に残ると感じ、切り替えました。

IMG_20181111_092655.jpg

今回はオープニングの開校式の中での演奏ということで、色々とご要望も頂いておりました。
演奏のみでなくお話もということだったので、りょうこさんの「音楽療法」の話。それから僕の「視覚障害者が感じる音の世界」の話を交えながらの演奏でした。

IMG_20181111_144339.jpg

IMG_20181111_145559.jpg

IMG_20181111_145532.jpg

さすがに「介護の学舎」というだけあってか、皆様本当に熱心な方々ばかりでした。
その感受性の高い状態で我々の音色を聴いてくださったおかげか、皆様から演奏後に喜びのお声掛けを頂いたり、急遽CD販売も行うことになったりと、大変喜んでいただくことができました。

IMG_20181111_190020.jpg

今回のただ今のオカリナです。時間的に短めだったこともあり、更にお話も多かったのもあり、本数的には少なめの7本でした。
それぞれ特徴あるオカリナたちですから、感受性を高めていらっしゃるお客様の中には「こんなに音色が違うとは思わなかった」などと具体的なご感想までいただくことがあったりと、何だか温かい気持ちにさせてもらいました。

またずっと前から僕たちの存在を知っていてくださったという方と巡り合うなど、大変ご縁を感じたひとときでした。
灯台下暗しではないですが、この事務所を構えた地元で更に繋がりが濃くなるとありがたいなと強く思いました。

心を広げて我々の音に耳を傾けて下さった参加者の皆様、演奏後にお声掛け下さったたくさんの方々、そして今回お話を下さいました介護福祉士会の皆様に感謝いたします。
posted by えんじろう at 21:15| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

遂に捉えたギョロ子のお出かけ

遂に捉えました「世紀の瞬間」
ただし両生類苦手な方は、この記事は見ないでくださいね。

IMG_20181018_124622.jpg

我が家には10月後半からずっとアマガエルが玄関先にいます。

IMG_20181018_124640.jpg

IMG_20181020_115840.jpg

IMG_20181021_133315.jpg

あまりに毎日いるものですから、うちの子のように感じるようになってしまい、
気がつけば「ギョ太郎」と名前を付けていました。

IMG_20181025_195156.jpg

ごめんなさい、写真にいたずら書き。

IMG_20181026_080013.jpg

IMG_20181028_150350.jpg

ずっとオスに違いないと決めつけていましたが、
この子は鳴くところを一度も聴いたことがなく、
もしやこの子は女の子なのかもしれないという考えに至りました。

IMG_20181101_095158.png

そして新たに最近は「ギョロ子」と呼ぶようになったのです。
目がギョロッとしているように思ったから。それだけ。

IMG_20181109_064309.jpg

そしてこのギョロ子、昼間はずっとこの玄関横の音心やFifty-Fifsの看板があるところで眠っているようなのですが、毎晩夜になると目を輝かせてホームポジションから旅立つんです。

このお出かけする瞬間をどうにか捉えたくて、2回に渡って撮影してみました。
1回目はなんと動きが出そうになった瞬間に、バッテリー切れ!(おーい)と思いました。
昨晩遂にその瞬間を捉えることができたのでした。
ではご覧下さい。


どこからともなく聞こえてくる仲間の声に誘われるように・・・。
野暮だからこれ以上の追跡はやめておきました。

やがてこのカエルも冬眠する場所を見つけるのでしょうね。
一体何歳なのでしょうか?(だからそれが野暮だって!)

IMG_20181110_081914.jpg

そんなギョロ子は今日も元気に眠っています。夢は見ているかな?
起こさないように、気持ちよく眠れるように、オカリナ吹きます。
posted by えんじろう at 12:13| Diary | 更新情報をチェックする

12/09 名鉄ニューグランドホテル

静岡県を中心にオカリナの魅力を届ける活動を続けるオカリナ奏者「オカリナの虜 えんじろう」は、12月9日日曜日、愛知県名古屋市中村区の「名鉄グランドホテル」にて、名古屋フィルハーモニー管弦楽団を中心としたコンサート「金太郎クリスマスコンサート」にゲストとして参加します。

今回は初となりますオカリナでの管弦楽団とのアンサンブル。以前お寺でコンサートした「こジャレた老後に…プロジェクト」の金太郎商店様主催の大型企画に、ゲストのひとりとして参加することとなりました。
僕は1曲のみの参加ですが、管弦楽と共にしかもオリジナル曲を演奏させて頂けるという大変貴重で光栄な機会でございます。これもりょうこさんの先生から始まって楽運寺さん、金太郎商店さんとつながっていったご縁の結果です。感謝して演奏します。

詳細は以下の通りとなります。
「第50回 金太郎クリスマスコンサート」
日付:2018年12月9日(日)
時間:開場11:30 開演12:00~15:00
料金:大人 8000円(着席コース料理+演奏代)
   お子様4500円(お子様プレート+演奏代)
   親子ペア120000円(大人1名&お子様1名 小学3年生以下)
場所:名鉄ニューグランドホテル7F 扇の間
所在:〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町6−9
電話:052-452-5511(会場)
ご予約方法:下記フライヤーに記入の上FAX
      或いは電話・メールにて
金太郎商店:☎052-563-0181 ✉info@kintaro.gr.jp
金太郎コンサート_01.jpg

この日は名フィルと様々な方との組み合わせがたくさん。そんな中にオカリナも加わることができて、幸せなことだと思います。
しかもフライヤーにある通り、演奏曲はオリジナル曲です。
どんな風にアレンジして下さるのか?僕も当日までお楽しみ。緊張もしますが、きっと喜びの内に演奏できるのではとわくわくしております。是非皆様と会場で共感しあえたらうれしいなと思っております。

お越しをお待ちしております。
posted by えんじろう at 08:02| LIVE Information | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

関西への旅⑤ 琵琶湖からラーメン編

さて前回の続き、これが最終になります。

IMG_20181105_132535_BURST012.jpg

IMG_20181105_140831.jpg

IMG_20181105_142042.jpg

その後は琵琶湖に来ました。釣りをしている人が結構いました。
での楽しみはこちらです。千葉さんに教えてもらい我々も聴いてみたいと通ってきました。


レコード盤の上を走っている。つまりはレコードの針になった気分というわけですね。ということはダイヤモンドになったわけですね。
前半でちょっと失速したので音程が下がってしまいましたが、そこからは順調でした。
冒頭の部分は工事中で、最初から聴けなかったのが残念。次回の課題ですね。

IMG_20181105_162629.jpg

日が傾いていく中で、彦根城を横目に移動。

IMG_20181105_163905.jpg

IMG_20181105_164003.jpg

IMG_20181105_164058.jpg

IMG_20181105_164130.jpg

ここでも秋の美しい景色を堪能させていただきました。

IMG_20181105_184409.jpg

そして大イベントはこちら!
以前りょうこさんが旅行の際に見つけたというお店。なんと替え玉が無料で頼み放題なのです!

IMG_20181105_180830.jpg

豚骨ベースでスープの種類も豊富。
そして・・・

IMG_20181105_180836.jpg

麺に至っては9種類もあり、そこから替え玉ごとに色んな面を選び変えられるという親切設計です。

IMG_20181105_181341.jpg

最初は普通の麺だと思って頼んだのですが、結構太めでしかも平たい麺でした。

IMG_20181105_180937.jpg

お店の人が絶えず控えていて、声をかけやすいのが好印象。
早速の替え玉。

IMG_20181105_181940.jpg

IMG_20181105_182528.jpg

IMG_20181105_184104.jpg

だって細麺がものすごく合うんだもの!他の麺を試すゆとりはなくなっていました。
結局最初の入れて3杯と半分、本当によく食べました。
食べ残しはマナー違反です。りょうこさんと分けて半分食べたのでご安心下さい。
実はこの麺、それぞれの種類に味付けからちゃんと別工程になっているようです。
本当に感動的なお店でした。ラーメン好きな方、是非オススメいたします。

IMG_20181105_184403.jpg

IMG_20181105_193132.jpg

タイムライン - Google Chrome_6.png

この日の移動経路はこんな感じです。といっても僕は乗っているだけなのですが・・・。

IMG_20181105_212702.jpg

それでも自宅についたときにはほっとしました。

IMG_20181105_215320.jpg

このオカリナ達と出会ってから、こんな旅ができるようになったこと、本当に幸せなことだと思います。
素敵なお客様とあえて、心から信じる楽器を聴いてもらえて、心から美味しいものを食べられて。美しい景色や音に心を清めてもらって・・・。
オカリナに恩返しのつもりでやっているのに、なんだか恩恵を受けてばかり。

IMG_20181105_215344.jpg

だからせめてここでいっぱい感謝の言葉を綴らせていただきます。ありがとう。
posted by えんじろう at 07:00| Diary | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

関西への旅④ 京都満喫編

今回でラストとなります関西への旅シリーズ。最後はのんびりとした旅行記になりそうです。

IMG_20181105_052410.jpg

IMG_20181105_055551.jpg

京都を出発したのは朝5時台。実はこのまま夜の道を走って空いているうちに戻ってしまうつもりでした。

IMG_20181105_065038.jpg

しかし朝食を取りちょっと落ち着いて、空を見上げるとカラスが集団で旅行中。

IMG_20181105_071015.jpg

道路には僕が「お城」と見間違えてしまうような風貌の車は気持ちよさげに走っているし・・・。
せっかく京都まで来たのだから、のんびり帰ろうかなという気分になっていったわけです。

IMG_20181105_071521.jpg

IMG_20181105_073002.jpg

歌にも出てくる「三千院」というところを目指して進んでゆきますと、お天気も一転。これはその方針でOKだよというゴーサインだったのでしょうか?

IMG_20181105_084823.jpg

IMG_20181105_084906.jpg

IMG_20181105_084836.jpg

素敵な菊の花にいざなわれるような気持ちで、進んでゆきます。


IMG_20181105_085213.jpg

美しい音色をたたえながら回る水車。

IMG_20181105_085854.jpg

IMG_20181105_090926.jpg

IMG_20181105_091501.jpg


道の脇には水路が有り、これまた美しい水の旋律が常い聞こえています。
こういう水系の音って、微かにしているのを聴くと本当に心が透き通っていきそうな気持ちになりますね。

IMG_20181105_092033.jpg

IMG_20181105_092240.jpg

紅葉も見事に始まっている様子です。

IMG_20181105_092643.jpg

IMG_20181105_092914.jpg

花びらのひとつでさえ、長い物語を持ってここに在るように感じるのです。

IMG_20181105_093327.jpg

IMG_20181105_093336.jpg

目指していたのは「音無の滝」というところ。
ここから5分とか言うので気楽に入っていったのですが・・・。
その後に滝まで10分の案内。更に3分という感じ。
まるで目の前に人参をぶら下げられている気分でした。

IMG_20181105_093525.jpg

IMG_20181105_093541.jpg

こんな場所もありました。
この橋の後には壁スレスレの階段なども有り、何だかスリルがあります。
大きな自然のふところの中をちっちゃな人間がさまよっている感覚。この感覚はとても良い感覚。
オカリナも時々同様の感覚を教えてくれます。

IMG_20181105_094115.jpg

IMG_20181105_094320.jpg

これを見て楽器を持ってくればよかったとちょっと後悔しました。

IMG_20181105_094251.jpg

IMG_20181105_094557.jpg

IMG_20181105_094627.jpg


それではもう暫くの間、美しい京都の景色を御覧下さい。

IMG_20181105_100314.jpg

IMG_20181105_100019.jpg

IMG_20181105_100043.jpg

惚れ惚れする三原色です。

IMG_20181105_100523.jpg

IMG_20181105_101014.jpg

はじめて入った「三千院」は、静かな場所かと思いきや、結構人が多く賑やかでした。

IMG_20181105_102441.jpg

IMG_20181105_102330.jpg

IMG_20181105_103031.jpg

見るもの全てが上品に思えてしまいます。

IMG_20181105_104543.jpg

IMG_20181105_104617.jpg

IMG_20181105_104637.jpg

IMG_20181105_105214.jpg

IMG_20181105_105431.jpg

IMG_20181105_105525.jpg

秋でも花盛り。桜の花が美しかったですが、お店の人に教えてもらった「不断桜」を、僕は普段桜と思っていました(笑)

IMG_20181105_110628.jpg

IMG_20181105_112318.jpg

IMG_20181105_112403.jpg

なんでも立派に見えます。

IMG_20181105_121851.jpg

IMG_20181105_122120.jpg

IMG_20181105_122201.jpg

電線から髭が生えているのかと思いました。
実はこの時道に迷ってました。

楽しい旅はまだまだ続きます。次回「琵琶湖からラーメン編」をお楽しみに(なんだそりゃ)
ラベル:景色 音色 自然 京都
posted by えんじろう at 15:31| Diary | 更新情報をチェックする