2019年07月09日

報告 音心東部遠征①

もうバッチリ夏の日々でございます。
えんじろうは暑さに弱い生き物なので、今回の遠征はちょっと心配をしておりました。

IMG_20190706_120526.jpg

IMG_20190706_121537.jpg

朝のうちに出発し、道の駅 伊豆ゲートウェイ函南に到着したのはお昼頃でした。
残念ながら朝から雨模様。会場に到着しても晴れ男パワーは今ひとつなままでした。

IMG_20190706_125233.jpg

今回から野外での物販で大切なCDが傷つかないように、見本としてのCDを用意して並べるようにしました。
この日は30分のステージが1回きりでした。そして今回僕はMCをしない計画だったので、非常に気持ちが楽でした。
実は今でも人前でしゃべるのはできるのならしたくないのです。だからMCをしなくてよいのは本当に嬉しい。
その分演奏にも結構集中できました。
マイクの心配、音響の心配、いつも考えてしまうことはたくさんあります。もう始まってしまったらもしも問題があったとしてもどうにもならないと分かっているのですが、それでもできるだけのことはしたいというのが素直な気持ち。色々あったものの、演奏するときには結構な集中力があったと感じました。

IMG_20190706_164814.jpg

さて、音心として演奏し終わったら、今度は夜の部。
実は富士市のオカリナ仲間であります「古庄 由喜子」さんが出演されるコンサートがあり、それを聴きにゆきました。
この日は古庄さんのオカリナと、有美さんのエレクトーンという編成。有美さんとは以前に劉揚氏と共に共演したことのある方。

IMG_20190706_170840.jpg

IMG_20190706_172001.jpg

古庄さんがこの日使われたオカリナたちです。14本余り、こんな風に同じ様なスタイルで演奏しておられる方って、余りいないように感じています。基本オカリナは1つのメーカーで揃えるのが無難。音色も揃いますし、何より吹き心地が安定していると思います。しかしオカリナの個体差を楽しみたいと考えだすと、やっぱりこんな風になるわけですね。

IMG_20190706_180947.jpg

20190708183222.jpg

実はこの日、ご覧の通りえんじろうも2曲だけ古庄さんのステージに参加させていただきました。
オカリナのハーモニーは難しいですがうまくいくととても決まるというもの。

IMG_20190706_212909.jpg

この日は7本のオカリナが活躍してくれました。音心の演奏を聴きに来てくださった方々、そしてCDや楽譜をお買上げくださった方に感謝でございます。
翌日に続く。
posted by えんじろう at 23:22| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

報告 カフェさんぽがてら

今年の梅雨は非常に雨が多いですね。
つい先日なんて、浜松にはシャワーのような雨が降っておりました。
川も水位がかなり高くなっており濁流がすぐそこにという光景でした。

そんな中、音心は浜松を出発し愛知県豊田市に向かって移動していました。
今回は「カフェ さんぽがてら」さんでの音心コンサートの報告を致します。

IMG_20190704_083518.jpg

IMG_20190704_083446.jpg

IMG_20190704_083504.jpg

豊田市の「カフェ さんぽがてら」さんに到着すると、迎えてくれるのが紫陽花の花。
ご覧の通り雨はやみ出発したときの浜松の様子は何だったのだろうと思うような落ち着いた天気になっていました。

IMG_20190704_083542.jpg

玄関の壁がおしゃれです。

IMG_20190704_123741.jpg

お店の中は和室とフローリングの部屋があり、その両方がお客様の席です。
1つのお店で雰囲気の違う箇所を楽しめるのが面白いですね。

IMG_20190704_120221.jpg

今回は子供さんも見えるということで、こんなトトロの椅子が並んでいました。

IMG_20190704_123755.jpg

IMG_20190704_095318.jpg

IMG_20190704_122013.jpg

今回はかなり早いうちから「満員御礼」となり、キャンセル待ちの状態が続いておりました。
オーナーが様々機転を利かせてくださり、ひとりでも多くの方が快適に楽しめるようにと工夫を重ねてくださいました。

今回もオカリナの話題や僕が最近体験した話題、そしてりょうこによる音楽を使った楽しいコーナーもありで、午前午後2回のステージを行いました。
そして今回もアンケートを取らせていただきましたので、その結果をお伝えします。
今日の雰囲気を漢字一文字で
和和和和 楽楽楽 響響 温温 晴晴
美 感 縁 笑 癒 心 涼 丸
参加型コーナーも取り入れたりしていたからでしょうか?「和」の文字が結構多かったですね。
コンサートを聞いたら体調が良くなりそうです。楽しい時間で癒やされました。音楽の「暖」かさが伝わってきました。
心に残るオカリナとピアノで感動しました。
などのご感想もいただき、自分たちのやれたこと、自分たちのやれることを皆様から教えていただきました。お答えいただいた方、ありがとうございます。

IMG_20190704_152512.jpg

演奏後は、我々もお客様と同じ内容の軽食をたくさん頂きました。
CDも「心象風景」を中心に、たくさんの方の手に渡ってゆき、とても嬉しい瞬間でした。

IMG_20190704_195233.jpg

僕が宗次郎さんのオカリナの音色から頂いた強力な「癒し」の力、その力を信じて演奏活動をして、その結果「癒やされた」という言葉をいただけること。本当にありがたく幸せなことだと思います。それは僕にとってオカリナへの恩返しになり、また自分が中学時代に感じた感覚を確かな感覚だったと裏付けてもらえるような気がするから・・・。

これからも自分が伝えたいことだけはブレることのないように、頑張ってゆこうと思えました。
今回は特に午前中に音心を初めて聞くという方々が多かったようですね。聴いてくださった皆様、カフェさんぽがてら様、本当にありがとうございました。また次回も皆様と再会できますように。
posted by えんじろう at 21:40| LIVE Report | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

予告 次回のFFは?

梅雨真っ盛りな日々が続いております。
ガイアトーン事務所のある細江町では、今朝今年初の蝉の鳴き声を観測いたしました。
鳴いていたのはクマゼミ・・・。
えんじろうはちょっと苦手な季節となりますが、
先日入手したオカリナもありますし、
張り切って活動がんばります。

IMG_20190703_111258.jpg

そんな中、本日は天竜区にございます「天竜壬生ホール」に行って参りました。
コンサート会場の予約です。

次回の「Fifty-Fifs オカリナコンサート」は、
来年春、3月1日(日)に決定いたしました。
これから色々と動き出すこととなりますので、また進展ございましたら発表いたします。

浜松で千葉さんとのハーモニーをご堪能頂く機会は来年3月1日、皆さま是非予定を開けておいて頂けたら幸いです。
posted by えんじろう at 15:07| Diary | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

デュエットオカリナ始めました

皆様こんにちは。
素敵なオカリナライフをお過ごしでしょうか?

さて、えんじろうはつい先日新たなオカリナに出会いました。
それは「ラングレイ・デュエットオカリナ」という名前です。
イギリスからやって来たちょっと変わったオカリナ。

IMG_20190629_183525.jpg

昨年大阪で出会いました「テレマン楽器」さんから、購入させていただきました。

IMG_20190629_183601.jpg

IMG_20190629_183640.jpg

梱包を開けてみると・・・何やら仰々しい説明書と共に、出てきましたオカリナ本体。
このオカリナは陶器製でございます。

IMG_20190629_183702.jpg

宝石箱の中にまあるい地球がスポっと収まっている。
なんだかとってもロマンを感じます。

まずは手探り状態ですが、ちょっとできるようになって嬉しくなっているえんじろうの動画を御覧下さい。


更に詳しく感想など
posted by えんじろう at 18:23| Archive | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

人を想うこと

今日は親戚の法要に行って参りました。

母親の両親の法要になるのですが、
僕にとっておばあちゃんとなる人には、
強い人見知りだった僕はなぜか、
このおばあちゃんになついていました。

いとこたちがみんなで買い物に行くと言っても、
僕は残っておばあちゃんに遊んでもらったことも。
こたつの上でボールを転がし合ったりと、
そんなことくらいなのですが、
心地よくてホッとして、
そこに自分の居場所を感じていました。

法要の最中にもそんなことを思い出したりして、
懐かしいような温かいような。
目を閉じて回想していました。
目を開けると目が潤んでいる。

いなくなってしまったことが寂しくてではない。
そんな誇れる人がいることが嬉しくて。
「九十九神」のCDに入っている「障子の影」という曲は、
そんなおばあちゃんが亡くなられたときに、
おばあちゃんとの記憶から生まれた曲です。

「九十九神」を持っていらっしゃる方はぜひ、
また聴いていただけたら嬉しいです。
持っておられない方は、
こちらからご注文することもできますよ。
カラオケ付き楽譜もありますから、
あなたの思い出と共に、
ぜひ演奏してみて下さい。

そしてここからは、
ちょっと不謹慎な話(かな?)
続きを読む
posted by えんじろう at 19:03| Diary | 更新情報をチェックする